ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

一粒万倍

友人で自然療法ジャーナリストの樋渡志のぶさんから教えていただいた、はからめカレンダーが、めちゃくちゃ美しくて実用的。




びわ湖のヨシから作られたヨシ紙を使っていて、まず紙が美しい。

絵が美しい。

知らない暦の知識がたくさんつまっていました。

一粒万倍日って知っていましたか?種籾のマークがついているのですが、この日は種まき、仕事、何かをすると何倍にもなって還ってくるそうです。逆に借金なども何倍にもなってしまうとか。

ちなみに1月は、12日と15日と24日、27日です。

新しい本を読み始めるとか、新しい靴をおろすとか、小さい新しいことをしてみようと思います


クリスマス以降、年末年始とお休みをいただいていたため、クラスの告知をきちんとできずに失礼いたしました。


今月のプレミアムは、いまのところ、第一候補日を26日月曜、第二候補日を23日金曜日となっています。


内容は、抗菌、抗ウィルスアロマ。アロマテラピーが風邪やインフルエンザに有用と言われるけど、どんな仕組みでというのをおさらいします。

免疫についても少し、復習をして

お持ち帰りいただくのは、ティートゥリーウォーターをベースにして、抗菌精油を使った、アロマ版手ピカジェル。

電車やデパートなど、人混みですぐに手を洗えない時に便利です。

そして、コールドプレス、オーガニックのセサミオイルとアーモンドオイルがたくさんあることに気づいたので、こちらで固くなったかかとを柔らかくするかかとクリームも作ります。精油は、ミルラなどを使って、冬のかかとケアです。

また、よい本のおすすめがたくさんあるので、内容を短くご紹介し、ご希望の方にはお貸し出ししますね!


参加費用:2500円(参考資料+アロマのおみやげ2つ)、ご希望の方は、おむすびととん汁+500円

自然療法ばなしをしながらプチ新年会しましょう~

お申し込みは、今週金曜日でいったん〆切ますが、定員ではない場合はその後も受付します。


昨日は、今年初クラス。




小学生アロマクラスでした。

小学2年から4年生の子どもたち。

テーマは、免疫戦隊でした。

一番伝えたかったことは、風邪やインフルエンザがひどくなれば、もしかして病院に行くこともあるかもしれないし、ハーブやアロマの力を借りることもあるけど、

人間には自分で自分を治す「自己治癒力」があるので、これが一番大事

自前の免疫獲得中の子ども時代には、いろいろな感染症にかかることもあるけど、そのたびに身体は経験値をあげていく。

かるい症状のたびに、薬で抑えつけていたら、免疫は学習できません


じゃあ、免疫ってなに

と、免疫メンバーを紹介。


マクロファージさんは、イメージしてみました。




かわいらしい、大食細胞さんのできあがり。


そして、敵が強すぎて、免疫戦隊がピンチな時に応援するには何をすればいいか(免疫をあげるにはどうするか、何をしないか)子どもたちだけで、5分間考えてもらいました。

答えは、パーフェクト。みんな、毎日の生活の中でしっかりおかあさんから伝えられているんだね!完璧でした。きちんと理解して、頭に入ってるね~。

運動するのはいいけど、やりすぎは免疫を落とすんじゃないかと話し合う小学2~4年生。素晴らしいです免疫という観点からいうとあたり!


わたしが、一番心に残ってつぼにはまった免疫をあげるための答えは、

「火遊びしない

確かにしないほうがよさそうだね。ドキドキするもんね(笑)


あとから、テキストを見せてもらったら
わたしが話した要点をバッチリまとめていた女の子チーム




独自な解釈で、オリジナルの考えをつくりだす男の子チーム




自己治癒力はあげれるんだということを改めて知ってもらえて、高校、大学生くらいになった時に、そういえばとチラリと思い出してもらえたら嬉しいです。


最後は、実習の免疫戦隊応援クリームづくり。

みんなの精油の好みをみると、右脳派だなと思いました(笑)


我が家では玄関において、出かける前に自分でひと塗りすることにしました。




冬の間、予防で毎日使える精油と濃度にしました。実際に風邪をひいたら、お持ちの精油を足しても使っていただけます。


子どもアロマ、わたしもとっても勉強になります。次回は、もう少し、実習を増やそうかな。


春は、フレッシュハーブもでてくるので、生ハーブも使って行いたいと思います。


きみのココロとカラダ、守ります
by ヤスミンMAX






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック