ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

自主練…

今日は、第8期ファーストの最終回でした。


皆さん、「始まるまでは6ヶ月あるなぁと思うけど、最後になるとあれ?もう終わり?とびっくりする」とおっしゃられて、わたしも同じようにびっくりします


基礎、家事、不調ケア、美容などを学んだ6回講座でした。

最終回の今日は香水づくり。

香水は、本当~に時間の経過とともに、ワインのように熟成していきますので、お楽しみにしていてくださいね。

夕方に皆さんのビーカーを香ってみると、午前中とはまた香りが変わって本当にいい香りで、何度もくんくんとしてしまいました




現在の生徒さんからのご紹介で来ていただいた第8期の皆さんでしたので、ご縁に本当に感謝です。

秋冬なのに欠席ゼロでした


昨日は、Lくんが企画からスケジュール決めまでやってくれた小学校でアロマテラピーを一緒に子どもたちと勉強してきました。


20人くらいかな?と思っていたら、120人


その人数だと香りを試してもらうのに時間がかかるので、各クラスをわたしがまわることにしました。


内容は、子ども向けにはせず、大人用とほぼ同じものを、言葉だけかみくだいて説明。


人間と植物の関係、歴史、インフルエンザ、西洋医学と自然療法の融合。


子どもたちは、とても真剣に興味をもって聞いてくれて嬉しかったです。

庭にある



エキナセアルートやラベンダー、レモングラスも、よく香る方法で実際香ってもらいました。


ミイラの語源になったミルラの香りも。

「授業中にミイラの香り嗅げるのは、この小学校くらいだよ

というと、子どもたちの興奮がMAXに達し、アウトオブコントロールに

各担任の先生が静めてくれました。小学校の先生ってすごい


最後がLのいるクラスだったのですが、ハーブや精油のムエットをまわすと、みんなが


「Lの匂いがする…」と言っていたので、子どもの嗅覚ってすごいなと思いました


いくつか3択のクイズもしたのですが、問題を出すとみんながLの方をみるので彼のクラスだけ、全員全問正解という事態に。


どのクラスとも、質問タイムに男子も女子もたくさんの質問がでて嬉しかったです。

みんな、植物や自分の身体に興味をもってくれるといいなぁ


だいぶ時間も押しつつ、最後のクラスをでると、前のクラスの子どもたちが質問のため、寒い中列をつくって待っていてくれました


女子は、大人だけでなく子どもでも通えるクラスはありますか?、どうしたらアロマテラピーを仕事にできますか?教室の他にどんな仕事をしてるんですか?など。

男子は、エボラに効くアロマはありますか?そのオイル、少しちょうだい!など(笑)


予想したより、とっても楽しい小学校アロマでした

Lも、「うちでは、ごはんの時もお風呂でも、寝る前もアロマとかカラダの話しを聞いてるけど、今日のが一番おもしろかった」と言ってくれ(そんなに話してるんだね…わたし)最初断わろうかと思ったけど行ってよかったなぁと思いました。


この中には、将来アロマテラピー、自然療法を仕事にする運命になっている子もいるんだろうなぁと思うと、心から応援したい気持ちです。


内容を決めずに、それぞれのクラスで雰囲気で話したので、全部違う内容。

でも一つだけ必ず伝えたのは、「好きな仕事をすることは本当に楽しい。みんなも一生懸命勉強したり、運動したり、思いっきり遊んで、好きなことを仕事にしてね」

と話しました。


うちのLさんも、本当に毎日思いっきり遊んでいて、よくそんなに遊ぶ友達いるよね?と感心します。


大変驚いたのは、昨年末からサッカーを始めまして…。


サッカーをやりたいというより、よく遊ぶクラスの3人の男の子がやっているので流れでという感じです。(誘ってくれ、いろいろ教えてくれてるその子たちには本当に感謝…)


コーチに、「ディフェンダーやれって言われたけど、どういう意味

と聞かれ、わたしも全く分からず「ディフェンド、守り?キーパー?」と答えたら全く違ったようです


今日もギリギリまで近所のクラスメイトの家で遊び、帰ってきたら

「自主練行くから、早めに行くわ~

とビューッと行ってしまいました。


自主練…


自主練…


何て、甘美な響きなんでしょう…


全くスポーツと無縁できたわたしには、何もかもが新鮮です。


わたしも、来週のクラスの自主練に励むとします。


よい週末を


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック