ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

アロマの古典

今日は第10期ファーストクラスでした

このクラスは、先月が雪だったので、あわやまた雪!?と思いましたが、セーフ


お車や電車でいらっしゃる皆さんなので、よかったです


クラスの始めにオススメのハーブ、アロマ本の話をしました。

辞書的に使えるものは長く使えると思います。

まずは、基本のベーシックな一冊、ファーストクラスが終わったら応用編とそろえていただくといいかもしれませんね


出版されてから、10年~20年くらいたってる、現代アロマとしては、古典ものも読むと新鮮で楽しいです。

中には、情報として古いなと思うものもありますので、そのへんもふまえてお読みください。

いい本だけど絶版になっているもの、専門書なので買うとけっこう高いものもめずらしくありません。

そういう本はぜひ、借りていってくださいね!


例えば、日本では昭和60年発行の日本にアロマテラピーを紹介した本と言われる



ロバートティスランド氏の本。非科学的な部分もありますが(笑)、ファンは多いです。ちなみに6000円くらい。


または、バイブルとする人も多い



パトリシアデービスさんの本。日本には平成9年に翻訳されています。7200円。内容はやはり古いですが、勉強になります。


などなど、お貸出ししています。貸出し期間は、次のクラスまでの約1ヶ月。次にお待ちの方がいる場合もありますので、なるべく忘れずにお持ちくださいね。

読んでみて、気に入ったら買われてもいいと思います


貸出しできる本は、100冊以上あります。


いつも、クラスの前後もいろいろな話しで盛り上がるのですが、今日は教育について。

最近、子育てでイライラするんです、という方のお話からいろいろな話が広がりました。


レッスンがあるので、時間は限られているのですが、アロマテラピー以外にも何気なくこんな話ができる場としても、お互い勉強になるなと毎回感じます。

今日のクラスでは、デザイナーのお仕事をされているママさんで、シュタイナー教育を学ばれていた方がいらっしゃり、その方のお話が勉強になりました。


わたしも、アロマテラピーを習った先生が、もともとは幼児教育を専門とされていて、日本のシュタイナー学校の創設を手伝ったこともある先生だったので、シュタイナーは一時期、本をけっこう読みました。

シュタイナーではよく「9歳の危機」という言葉がでてきます。


子どもが9歳頃というのはすごく不安定な時期と言われています。

そんな話でもり上がっていたら、我が家のもうすぐ9歳も帰って来て、
即、雨の中、自転車でびゅーっとお友達の家に行ってしまいました。

わたしの「けっこう降っているから歩きにしたら~?」という言葉も華麗にスルーされ、順調に親離れしようとしているということにしておきましょう(笑)

今日は、サード上級まで卒業された方で再受講された方もいらっしゃいました。

もう5年前にファーストクラスを受けられた方で、当時は小さいお子さんと一緒で半分くらいしか聞けなかったので、再受講されて

「忘れてた部分も多くて復習できたし、聞けなかったところもあったので、今日受けてみて本当によかった~」とご感想をいただきました

風邪などで、お休みしていた回や復習したい回の再受講、おすすめです!

一度受けていただいた方の再受講は1000円。

お休みしていた回の振替は通常料金になっています。

ぜひ、ご利用くださいね!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック