ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

子どもとのセッション

昨年くらいから、子どもの個人セッションが増えてきました。


来てくれるのは、レギュラークラスやプレミアムクラブのお子さんたち。
心身の不調にフラワーエッセンス、
体質診断やおかあさんが子どもの性格や傾向をつかむために、そして心身の不調にもサードメディスン。


どちらも子どもたちも楽しんで受けてくれています


よりいっそうキッズフレンドリーにできるよう、やり方を少しずつわたしなりに工夫しています


そして、子ども目線にはうちのLさんに、いつも実験台、かつ意見をもらっています。



例えば、フラワーエッセンスの時は、

植物のカードを出すスピードはその子の性格に合わせるといいよとアドバイスをもらい、
ゆっくりした子にはゆっくりめ、
ちゃきちゃきした子にはぱっぱっと出すようにしています。


サードメディスンの場合は、その子の香りの好みを知るために
言葉の感想より、表情を大事にしています。

女の子だと特に大体の香りを「わ~、いい香り~」となってしまうので
それより、表情をみて

満面の笑みになったり
表情がゆるむのを確認するとこの精油で間違いないなと選びます。

これは大人も同じで、香ってもらった時に

「わたし、この精油好きで持ってます」
というような言葉が出るときは、もう一声で

「むわ~
とか
「は~」というような言葉にならない香ったときの気持ち良さや脱力感みたいなものが見て取れたら、これだなと思います。


Lさんに、子どもってあまりよく知らない大人にまじまじと正面から見られると落ち着かないよ、とアドバイスをもらい、確かに今までガン見してたかも…と最近はさりげなく様子を伺うよう注意しています。



スピリチュアルアロマカードで遊ぶLさん。
「バジル召還!
ラベンダー攻撃。
ミルラで防御!」

とマイルールを使って遊んでいます(笑)
子どもって何もないと、仕方なくあるもので遊ぶものですね…。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック