ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

選択肢の枠をはずす

今回、日本の森を訪ねる旅をして、わたしは一体今までどれだけ植物に助けられてきたんだろうか❓としみじみ思いました。



わたし自身も子どもも、仕事としてもです。


毎日飲むハーブティー、
香りを楽しむ精油、
風邪、インフルエンザの時のハーブカプセル、
落ち込んだ時のフラワーエッセンス。


当たり前のように使ってきたけれど、全て植物の恩恵だったんだなぁと改めて感じました。




人間が植物から受け取るのは無償の愛で、大地から切り離されたように感じるとき、心身のバランスをくずしてしまうんだろうなぁ~。


日本の精油ブランドyuicaさんの大元オークヴィレッジさんがやっている森の宿に泊ってきました。




森の中にあり、とっても居心地のよい空間でした。


そして、ごはんが美味しい




無農薬のとれたてサラダ。チーズも手作り。本当にみずみずしく新鮮。




卵とチーズのココット。育てている鶏さんは、玄米などエサにもこだわり、とれたて卵だそう。




焼きナスのスープ。香ばしくて絶品。



香る蒸し鶏。黒文字の木を使っているそう。

濃い味が苦手で外食が難しく、旅行中は日に日にげっそりしていくLくんが、オークヴィレッジの宿のごはんは大絶賛でした。


次の日は、大きくて立派なホテルに泊まり、素敵なレストランでしたが、子ども用のコースが、唐揚げ、ハンバーグ、ポテトフライ…みたいなコースで、油がいまいち
で食べられないと、味噌汁とごはんだけ食べていました。



森の宿のごはんが美味しかったと嘆きながら(笑)


森の学校にも行き、木工作りもしてきました。


わたしはバターナイフ。




時計やはし、フォトフレームなどが作れ、子ども用にはカブト虫やカマキリもあるけど、この中でどれにする❓と聞かれ、息子は、






じゃあ、





白川郷の合掌造りで


って全く、選択肢丸無視


そして、工房内から勝手に材料を集めてきて、これ使ってもいいですか❓と




巨大な白川郷を作っていました。


いつも、選択肢丸無視なんだよね(笑)





その後、オークヴィレッジさんのカフェで川を見ながらコーヒー。


いつか、ヤスミンでオークヴィレッジさんでみんなで宿泊に行きたいと思っています。一棟借りられる家があるそうです




いつも選択肢丸無視の息子もいるかもしれませんが、よろしくお願いします(笑)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック