ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

days6 : アスナロ



ヒノキ科のアスナロ。ヒバとも呼ばれています。

美しい木で、かわいい樹果もつけます。クリスマス頃にお花屋さんで見かけることも。


抗菌作用がある成分がメインだから、風邪予防にバッチリ

毎日、違う香りの森林浴に思わず、深呼吸を何度もしてしまいます。


アスナロを「明日、ヒノキになろう」と命名したのは、植物学で有名な牧野博士。


晩年、大泉に住んでいたので、駅から5分ほどのところに記念庭園があります。


小さいけれど、気持ちのいい空間



90歳を過ぎても植物を夜中まで学び続けた牧野博士の庭園に行くと、わたしもがんばろう~と勇気づけられます。

でも、牧野博士。
アスナロはヒノキにならなくていいと思います。

アスナロは、ヒノキとはまた違う、アスナロらしいとてもよい香りがします。


わたしは、アスナロが好きです。
だから、アスナロを見かけると、わたしはキミが好きだと幹をなでなでしてしまいます。


「人の不幸は誰かと自分を比較することから始まる」と言ったのは、恩師の宮川先生でした。


比べなくても、わたしはアスナロが好きです








Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック