ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

ソフトランディング

昨日は第11期ファーストクラスでした


時々、ご相談を受けるお子さんの頻尿。
病院で検査を受けても身体的には問題がなく、心理的なものからくるものです。

うちも幼稚園の頃になったことがあり、うちの場合はフラワーエッセンスでぴたっと収まり、その即効性にとてもびっくりした記憶があります。


ただ、フラワーエッセンスはいつもこうはいかず、相性もあるのでわたしも是が非でもって感じではすすめません。


ちょうどメディカルハーブカプセルの話をしていたので

「ハーブ飲ませた方がいいかなぁ」と生徒さんがおっしゃった時に、ちょっと待った、なんか違うなと思いました。


「子どもの脳は肌にある」という有名な本があるくらい、子ども(特に幼稚園以下)の心身の症状は、肌へのアプローチが有効なことが多いように思います。

小学生以上、大人になるともうちょっと複雑で他にもアプローチがあると心強いです。


なのでこの場合、ハーブカプセルも有効ですが、その前にまず試せるのは、キッズマッサージ。精油はあってもなくてもオッケー


5年ほど前に、世界中で入院中の子どもたちの治癒率を高めたり、ストレスを解消するキッズマッサージをアメリカの先生から習いました。

これは、入院中の子どもたちだけでなく、子どものいろいろな症状にすごく有効です


通常のクラス内だったので、ほんのさわりだけの説明になりましたが…是非試してみてくださいね

もっと詳しく知りたい方は、キッズマッサージクラスもリクエストにより開催しています


あさっては教室のクリスマス会1回目。思い起こすと6年以上前の最初は、生徒さんも少なく参加者も10人いなかったので、気軽に始めたものでした。






気がついたら人数が増え、嬉しい反面、人一倍ぶきっちょなわたしができるのだろうか…とびびることもしばしば(笑)





息子にはこんなことを言われました。

「おかあさん、毎年クリスマス会の頃って、はやぶさみたいだよね。

始まりはロケットみたいに勢いがいいんだけどさ、


最後、大気圏に突入して燃え尽きちゃうんだよね…」


その表現がおもしろく、うけました


先月、疲れていた時に

「今、大気圏突入してるから、そっとしておいて」
と言うと、静かにしてくれました(笑)
これは、非常に子どもに分かりやすい例えのようです。


でも、そんなクリスマス会も今年で7年目。自分なりの工夫やコツを見つけて(2回以上開催するのは自分のキャパでは無理とか(笑)、今年は準備で全く疲れていないのです。


今朝、

「今年は燃え尽きずに、無事帰還できるかも

と言ったら

「分かった

着陸する時は、逆噴射だからね

と言われました。


逆噴射って何だろう…


飛行は、着陸が一番難しいんだよね(笑)


ソフトランディングめざして、がんばります

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック