ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

繊細さとアロマテラピー

朝、オリーブとマートルの木に当たる光の角度で春を感じます。


寒いけど


昨日は、チャクラクラスでした。


心配、不安、自己肯定感にかかわる、みぞおちのチャクラと


愛を受け取ったり送ったりのバランス、許したり許されたりのハートチャクラです。






チャクラは、発達年齢というのも一つのキーワード


いろいろな説がありますが、第3チャクラは、14~21歳。


自律神経のかたまりのようなみぞおちのチャクラに対応するのは、やはり自律神経系を整えてくれる香りがたくさん。


みぞおちに深く入るような、優しいけれど力強さもある香りです。


香りを感じながら、いろいろなお話をしていたら、お一人の方が涙をポロリ。


お話を聞かせていただいたら、ちょうど14歳頃~、中学、高校と学校に行けなかったことがあったそう。

行こうと思うと、本当に頭痛や腹痛がしてしまい、体も心もつらかった時期だったそうです。


それをみていたもう一人の生徒さんが、

「泣いて~、もっと泣いて~

そう、涙はみぞおちにたまったブロックを溶かしてくれます。


それにしても、不思議なのはこのお二人、他のクラスで、1.2回は一緒になったことがあるけれど、ほとんど知らない同士なのです(笑)

だからこそ、いいのですが


そのかけあいが温かく、おかしくて、涙と笑いの浄化になりました


クラスがいいところは、一人だったらもしかしてどっぷり落ち込んでしまうようなことも、最後は笑いで、笑顔になれるところですね


そういうもうお一人の方も

「わたしは何も、特にない」

とずっとおっしゃっていたのですが、プチプチ瞑想中になぜだか涙がじわじわときたそうです。


もしかして、意識にはあがらない、無意識の「ちゃんとやらなきゃ」と感じていたこと、無意識の日々の緊張、がんばらなきゃという気持ちがゆるんだのかもしれませんね

そんな感情を司るのが、ここ第3チャクラです。


わたしも、しっかりみぞおちにぬってゆるめました。気持ちいい~


試しに、スイミングのバタフライがなかなかうまくできなくてイライラしていた息子のみぞおちにぬってみました。


びっくり

全く塗る必要がない…ふかふかで柔らかい…

子どものみぞおちの柔らかさに驚愕しました。大事にしてくれ、そのみぞおち…


しかし、スイミングのテスト前、行きたくないとごねているので、フラワーエッセンス


彼にはこれが一番効きます。


すぐに元気になって、テストの合間も友人たちと楽しそうにリラックスしている様子でした

バタフライのタイムは、不合格でしたが(笑)

帰りは鼻歌でした

よかった


フラワーエッセンスもチャクラアロマも、アロマテラピーも

人を変える訳でも
嫌なことをなくす訳でもないんですよね~。


繊細な人は繊細なまま、チャレンジできるように。


繊細さは感受性の強さでもあるから、それがあるからその人らしさでもあり、

人が気づかないものに気づいたり、
本を読んで涙したり、
クリエイティブなことが得意だったり。


そのままのその人を応援して、ちょっとサポートするのが、チャクラアロマ、フラワーエッセンス、アロマテラピーだと思います。


そして、その人に合っているのを見つけるのが一番大事


探すのも楽しい作業です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック