ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

花粉症と時間生物学

あっという間に3月


早いですね~。

売り切れていた花粉症用のハーブ各種、再入荷しました。
でも、在庫は残りわずかなのでほしい方は早めにお知らせくださいね。


今年は予報どうり、昨年より多いようで、ご注文も多いです。

鼻づまり、目のかゆみ用のハーブや、精油。


ずっと使い続けなくてはいけないというのは不便なので、症状が改善できるよう、早めに卒業できるよう、上手に使っていってくださいね~


ただ飲むのではなく、より戦略的に飲む。


時間生物学でいうと、アレルギーは朝の時間が重要。
ハーブを飲むなら、朝は必ずはずさずに、一番多めに飲んでくださいね(と言っても体重に応じて)


うちの息子のケースでは、5年前、血液検査で杉、ヒノキアレルギーの数値はマックスでした。

ピーク時には熱がでて、咳がでて、目が腫れて、寝込むくらいひどかったです。

しかし、地道にアロマ+ハーブ+食事療法で2年たつと症状は軽くなっていき、昨年からほぼ症状なしになりました。


ありがたいなぁと思うのはあれこれいろいろ試せたこと。
やりがいがあるなぁ(笑)

アレルギー体質じゃなかったら、花粉症用のアレコレ試せなかったですからね

何をしても、大人より反応がいいです。


サードメディスンでみても、花粉症時はバッチリアレルギーの形になります。
おもしろいくらいに、嗅覚は身体の状態にあわせて変わるんですよね~。



花粉症時のサードメディスンもオススメです。


そして、今月まだ、受付中のクラスもありますので、ホームページの3月のスケジュールをご確認くださいね~
http://aromayasmin.com




春休み前のうららかなこの季節、楽しみにいらしてくださいね


今週は、サードクラスの最後のクラスで卒業式、そして新しいセカンドクラスのスタート、サードメディスン、フラワーエッセンスとお待ちしています








Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック