ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

マイハート

13日の金曜日……



とってもいい日でした~


午前クラスは、セカンドクラス。


アロマテラピーの歴史のレッスンでした。



5名のクラスで、ハンガリアンウォーターを作ったのですが、

何だか妙な盛り上がりでした


いつも思うのですが、
歴史を振り返っても、女性は集まって、木の実を集めたり、薬草を乾かしたり、

ハワイだったらキルトを作ったり

女性は集まっておしゃべりしながら、手を動かすという遺伝子があるのかなぁと思います。



1ヶ月後の熟成をお楽しみに


午後は、チャクラクラス2回目。

今日は、ソーラープレクサスとハートチャクラのレッスンでした。



お忙しい皆さんでお仕事の後や遠くから駆けつけてくださったのですが、音楽とともに静かに瞑想が始まると、ぎゅっと場の空気が変わったことを感じました。


午後の光とともに本当によい時間でした。


ハートチャクラ…いい香り
大人気です。



あまりにも気持ちよくて、皆さんで終了後にタロットをひいてみたのですが、おそろしくよいカード連発で、場の力ってすごいなぁと思いました。


わた自身も、終了後はものすご~くパワーをいただいたような、そんなクラスでした。


ハートチャクラがテーマだったので、女性の嫉妬や妬みというのも話題にのぼりました。


わたしが親しくさせていただいている大先生の話なのですが、(先生達が通う学校の先生なので大先生と呼ばれる(笑)大プリニウスみたいなプリニウスファンが多いのです)

大先生はもう日本のアロマを何十年、牽引してきたようなパイオニアの先生です。海外なども飛び回り、何十年もかけて集められた資料、先生独自の考察、フィロソフィーをまとめた資料があったのですが、ある日突然、アシスタントの方が持って消えてしまったそうです。


実は、こういう話し…残念ながら他の自然療法の世界でもいくつか聞く話しなのです。


そのアシスタントの方は、先生と同じ歳で他のさまざまな事情も考慮して、先生への嫉妬…なのかなぁというのが他の生徒の方の感想でした。


生徒と言っても、分野は違えどみんな10年以上、セラピストだったり、スクールの講師だったり、ハーバリストなので、大先生の資料が、どんなにか心血をそそいで作られたものなのか、子どものように愛しんで育まれてきたものなのか、身をきられるように分かるのです


証拠はないのだけど、知的所有権をもとめて何とかできないか、わたしたちは勝手に話しあっていましたが、大先生は、「もういい。」と。


そんなことにかまうことなく、自分の道をいきたいんだなぁと思いますが、大先生ファンのわたしたちの方が、納得いかずな感じでした。懐がでかすぎる…。


なぜだか、それにわたしがショックを受け、コリアンダーシードのブレンドを思いついたのがブログアップした水曜日でした。

正直、その嫉妬というのが、わたしにはどうしても理解できず…。大先生と1年ちょっとのアシスタントの方では、レベルが違いすぎるのです。

野球少年は、イチローに嫉妬するかという感じなのです。

憧れはしても、嫉妬という感情に移行する過程がさっぱり理解できないのです。

大先生が話す一言一言には、その裏側に潜む、幾十の経験と示唆があり、それは真似できるものではないだろう、と。

大きな講演など華やかな世界の裏側で、大先生がどんなに泥臭く地道にコツコツと努力し続けてきたか、


それは、大先生が放つ言葉の一言から、少しでも同じ世界を志す人なら分かるはずだろう、と思うのです。

アロマテラピーを誰かに伝える、という仕事はもちろん楽しいけれど、
その過程ではかなりの葛藤や産みの苦しみを味わうこともあります。

歴史が長く、人をヒーリングするという要素をもち、深く深い療法だからかもしれません。

人類全体の資産だから、いいことはみんなでシェアすればいいじゃんと言うこともできるけれど、そのやり方はフェアじゃないというのが、わたしたち同志たちの一致した気持ちでした。

そして、いろいろ考え続けて、ふと大先生の気持ちが分かるような出来事がありました。

突然、思い出したのはわたしが教室を始めた7年前のことでした。

教室をひらいたばかりの時に、一人の生徒さんが、わたし、どうしてもヤスミンでアロマを習いたいんです、と言ってくださったのです。

わたしは、自己歴やお店時代は長いけど、教室は立ち上げたばかりだから、どうしてですか?と聞いたら

「こんなにアロマを愛しているヤスミンさんで学びたいんです。」

と言ってくださったことをふと思い出しました。
嬉しくて本当に忘れられない一言でした。

大先生もきっと、悔しくて腹ただしくて悲しくて、を乗り越えて、やっぱりアロマが好きだからという気持ちで前だけみていくことにしたのかなぁとふと、大先生の気持ちが分かるような気がしました。

大先生、さすがハートチャクラ全開です

いろんなお話をシェアしたチャクラクラスでした。

そして、夕方からはサードメディスンの方が二人でした


お一人の方は頭痛やだるさなどを訴えており、いらした時は顔色がとても悪かったのですが、チャクラクラスを受けられたら、
顔色がツヤツヤピカピカほんのりピンク色


サードメディスンチェックをしたら、バッチリぴったりなバランスで全く問題がなかったのです

この方は、4回目のサードメディスンで今までは調子が悪い時の形が全く同じだったので、もしかしてチャクラケアがすごく合うのかなぁと思いました。

チャクラクラス前と後で比べたかったねと話しました。

調子が悪い時のツールはいくつか持っていると便利自分にあったフラワーエッセンス、ハーブ、成分的な精油、エネルギー的な精油、ホメオパシーなど、「自分にあった」というのがポイントです


仕事の合間に息子のお弁当をつくりました。


今日は、たけのこごはん、あらめ、チーズオムレツなど。
隙間が埋まらなかったので、まんじゅういれました


たけのこはまた本人に昨晩むいてもらったもの。



今日は、何もかもがスムーズで爽快感がありました


来週からは、新しいファーストクラスも始まります。

新たな出会いに心から感謝です


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック