ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

香りから見える風景

昨日は、第13期ファーストクラスでした。


「快適な身体」というテーマで、睡眠の質をあげる、快便、美味しく食事を食べられるなど
毎日の生活を快適に過ごせるようにサポートする精油を学びました。




快眠、快食、快便に関わる20種類以上の精油を香っていただくと、
香っているときの表情、香っている時間の長さ、次に手渡すときの感じで

「あぁ、この方には、今この香りがすごく必要なんだな」
というのが、非言語的な部分でよく理解ができます


「この香り、好き~」っていう言葉も分かりやすいのですが、
言葉以外の、非言語的な部分によくでます。

これを見るのが、わたしはけっこう好きです(笑)





そして、今日はサードメディスンデーでした。


午前中に来てくださった方は、「何となく調子が悪い」とおっしゃるので

「調子が悪い季節って自覚してますか?」とお伺いすると


「もしかして…秋、ですかねぇ~」

と。ビンゴ


昨年もほぼ同じ時期に、サードメディスン体質チェックを受けに来てくださっているのです。


「この調子の悪さ、更年期なんです」とおっしゃるのですが、
好きな精油、ピンと来ない精油をサードメディスン以外のオイルでチェックしても、
どうもホルモン系じゃないイメージが。


体質チェックすると、むしろ身体がバリバリにこってるんですよね…。


その旨、お聞きすると
「あ、最近ひどく寝違えて首がものすごく痛いせいだ
とおっしゃるのですが、おそらくその前から肩、背中のこりがひどくて寝違えたのかなぁという感じでした。

教室に入る前の印象でお子さんを抱っこする時に、
「う~ん、ものすごく身体がこりそうな姿勢だな」と秘かに思っていたのでした。


ご本人曰く
「お母さんが、若いうちから更年期がひどかったから
自分のこの不調も絶対、更年期だと完全に思い込んでいた」

とおっしゃるのですが、生理周期を聞いても乱れていないし、
女性ホルモン系の乱れはあまり感じられず

「あ、そういえば婦人科で検査をしても何でもなかった」

と言うのでやっぱり、という感じでした。

確かに、生物的に45歳前後になると女性ホルモンが変化しやすい時期にはなりますが、
「思い込み」というのもこわいものです。


「なんだ~、違かったんだ~。すっごいスッキリしました
と、来た時よりも数倍、笑顔でお帰りくださいました。


思い込んでしまうと、本当にそうなってしまうかもしれませんので、違う角度から見てみることも大事ですね~。


この方の場合は、睡眠の質をあげて、身体のこりをほぐしてもらうのが不調から脱出する早道のようです


更年期や生理トラブルのご相談、多いのですが
「これを使えば大丈夫!」という簡単なケースは少なくて
生活習慣、食事、ストレスケアを地道に改善しながらのアロマ、ハーブケアを使うことだと思います


昨日も今日も、皆さんの精油を香る風景からたくさんのことを学ばせていただきました


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック