ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

Oh , Happy days

今日は2016年レギュラークラス、プレミアムクラブ合同クリスマス会、千秋楽でした

素晴らしい実りの時をご一緒にありがとうございました。




相変わらずクリスマス記事は長いので、ご興味ある方だけ読んでくださいね


たくさん笑い、飲んで、食べて、しゃべって、笑って(笑)
1回目も2回目も
そして、今年もとっても素敵な会でした。

人生を一冊の本にたとえたら、
わたしという本の中で、「クリスマス会」はかなりのページが割かれることでしょう。




クイズ大会は、今年もすごい熱気。
初めましての方どうしでチームを組んでもあっという間に意気投合。


今年のクイズは、お題が「ペルシャ」なうえ、選択式ではない難易度の高い出題で怒られましたが(笑)、アンケートで、楽しかったというお声を多くいただきました

ご参加者の方のご感想でも

「クイズ大会でパァ~と盛り上がり、
お祈りの時間が素敵で、
楽しい方々とおいしいハートのこもったお料理を囲んで
最高~の時間を過ごす事ができました。

来年も絶対出たい。。。」

といただきました。
完全にわたしの趣味の世界のクリスマス会、一緒に楽しんでいただいて本当にありがとう~ございました~
嬉しいです



では、早速恒例の…

今年人気だったお料理を集計しました。
ベスト3です


第3位


ケバブのペルシャ風




今日は朝早くから、通称峰ふじ子さんが肉を串にまいてくださいました。
峰ふじ子がお肉を~、豪華すぎる~


あ、ふじ子ちゃんの写真なかった


あえて歯ごたえのある赤みのお肉を選びました。
串から直接食べると、原始人に戻ったよう。
「肉食べてる~」って感じです

簡単で、男子には大受けなのでぜひおうちでもお試しを



ケバブソースは、
ヨーグルト、トマトペースト、レモン汁、ガラムマサラ、クミン、パプリカ、お酢、塩こしょう、
しあげに生ペパーミントを刻んでたっぷりです

がつんとしたスパイスの効いたお肉にペパーミントの爽やかさがマッチ
お渡ししたレシピもご参考にしてくださいね~


第2位 幸せのアジルサラダ

このシンプルなサラダが大人気でした




ペルシャでは、12月にナッツの入ったサラダを食べると幸せになれるという言い伝えがあるそう


マスタード、はちみつ、レモンなどのシンプルな材料に
クランベリー、レーズン(両方ともオイルコーティングなしのオーガニック)をつけこみ、
ロメインレタスを混ぜて、しあげにオリーブオイルと塩で手でかきまぜる。
最後に、ローストしたナッツをたっぷりかけてできあがり

いつもながら簡単すぎて、すみません
でも、簡単だから家で作りたいメニュー第1位でした

少し時間をおいてしんなりしても美味しいし、
できたてぱりっとしてても美味しいです。

みんなで一緒に食べることができ、言い伝え通り、幸せになれました


そして、第一位…
今年はダントツでしたね~~

こんなに票が集中したのは初めて。





ザクロとクルミのコレシュ(カレー)




何か、これ食べた事がない不思議な味なんですよね。
だけど、妙にあとをひく…
ヤスミンみたいな?(笑)
…だといいですね。


作り方は、ロークルミ(非加熱)のなるべく新しいくるみを用意します。
(古かったり、オイルコーティングしてあるともたれます)
今の季節は新物が手に入りますよ~
お子さんの成績アップにも、おすすめのオメガ3もたっぷり。
おかしいな、うちのお子さん食べてるはずなのにな…(笑)


新鮮なくるみをたっぷりミルサーで細かくして、
お湯で溶かしたサフランを贅沢にたっぷり。
いい香り~
サフランって高いですが、免疫アップにバッチリでペルシャではサフランティーとして
ハーブティーのように飲まれているそうです。
ザクロペーストも混ぜてペースト状にします。



たっぷりの玉ねぎを飴色になるまで炒めます。
鳥もも肉を焼き色がつくまで焼き付けて、さきほどのくるみペーストと水を入れて30分ほど煮込む。

そのあと、鳥肉だけ取り出して、
玉ねぎ、クルミのスープをミルサーでなめらかになるまでがーっします。

これがね、大変でした。
いかんせん12人分とか量が多いので、何度もミキサーが暴発して飛び散りました
少量ずつするように、要注意です

そして、なめらかになったクルミザクロスープにチキンを混ぜて煮込みます。
味付けは、シナモン。
素材の持ち味を生かすため、塩は最小限です。


今年のカンパイは、


バラ&ざくろドリンク。


ザクロペーストを発泡水でわって、ライムをたっぷり。
仕上げは、ローズウォーターで香りをつけます
とても上品な女子力があがっちゃうドリンクです。


女子力あがるといえば、もう一つ。



真っ赤なラブサラダ。
ペルシャで、ビーツは「ラブ」と呼ばれるそう。
黒オリーブ、紫玉ねぎとあえて抗酸化作用もバッチリ。
見た目もかわいく、これもまた人気でした。

美女のためのアペタイザー


細かく、くだいたビタミンCの爆弾ローズヒップにザクロペースト、
クローブ、シナモンを加えてジャムにします。
塩味クラッカーの上に、マスカルポーネやカマンベールをのせ
ローズヒップジャムをオン。
くるみとミントをのせて、塩味と甘みのマリアージュです。しかもシュガーレス。

今年は星の流れをみて、「女子力超アップ」がテーマにしまして、こんなご感想をいただきました

「今日はメチャメチャ女子力上がりそうな素敵なクリスマス会、ありがとうございました

とても手の込んだ美味しいお料理の数々、心も身体も喜んでいます。

年末はいつも忙しく、こんなおもてなしを受け、ゆったりとした時間を持つ事がないので幸せでした。

これでやる気スイッチが持続するといいなぁ

今日は肉食系男子にケバブと娘にナッツたっぷりサラダを作ろうと思います」

大学生から中学生まで4人のお子さんを育てながら、
介護もされているスーパーウーマンな生徒さんなので、
今日はゆっくりと楽しんでいただけて、本当~に嬉しかったです。本望です


ディルのポロ。



血糖値があがらないお米として、健康に意識が高いニューヨーカーの間で大人気のバスマティ米。
タイ米より長ひょろいお米です。
これをオリーブオイルまたはバター、塩でたいて、きざんだディルをたっぷり。
ディルが消化を助けてくれます。

バスマティ米いろいろ食べたんですが、味のばらつきが大きくて
最終的にamazonで買った魚沼産コシヒカリより高級なこのお米にたどり着きました。


エキストラフレーバー。



ベジタリアンなメニューで、わたしが秘かに一番好きだったディッシュ。

うずら豆とマジョラムの煮込み。
鷹の爪を入れてぴりりとさせて、ほのかにマジョラムの香りがただよいます。
ヘルシーなメキシカンっぽくもなって、トルティーヤにまいたりチーズをけずってのせても美味しい

ナンバニールサブジ。




「ナンバニールサブジでもいかがですか?」というのがペルシャで人を招くときの決まり文句だそう。
フラワートルティーヤに、バジル、ロケットサラダ、ミント、フェタチーズ、くるみをくるっとまいて食べるライトミール。
フェタの塩っけとハーブの組み合わせがシンプルで抜群です。


さてさて、みんなお待ちかねのケーキは



じゃーん
女子の夢、バラケーキ。
うたちゃんが試行錯誤して、今年も美しいケーキを作ってくれました
ハイビスカスで色付けしたりんごをバラの形に。
間には、ローズの花びらをローズウォーターで香り漬けしたジャムがはさまっています。

子どもたちよ…おかあさん、今日のお昼はこんなかわいいもの食べてましたよ(笑)

おみやげの一つにお持ち帰りいただいたのは、クルシェ。
クミンを入れたペルシャのクッキーです。
クミンを入れたクッキーはペルシャで新年のお祝いに食べるそうです。

来年も楽しいひとときを一緒に過ごせますように



毎年、アンケートをいただいて、全部終わった後にクリスマスソングを大音量でかけながら、一人読むのが何よりの楽しみです…


毎年恒例の参加してよかった理由、ベスト3

第3位 おしゃべりが楽しかった

第2位 めずらしいお料理が知れる

第1位 お祈りがよかった

「お祈りで心が静かになりました。今まで体験したことのないクリスマスの楽しみ方を知れて、新鮮でした」
など、ダントツ人気だったお祈りの時間。
ヤスミンの生徒さんたち、みんなスピリチュアルだなぁ~とアンケートをみて思いました。

読んでいるのは、ネイティブインディアンラコタ族のホーミータクヤセン。

繰り返す言葉の中に、ヒーリングの力があると言われ、
アメリカの大学病院などで入院中の方の治療に使われているくらい
科学的に実証されたお祈りの言葉だそうです。

1年間の感謝をこめて。
いつも、皆さまからのあたたかいお言葉に励まされ、こうして教室を続けてこれております。
感謝という言葉しか見当たりません。



当然ながら、一人では準備できなかったクリスマス会なので、
朝早くからお越し下さったり、
たくさんの洗いものをお手伝いくださった皆さま、本当にありがとうございました。


最後に…
メニューの相談から、丁寧な調理と安定のパワーをもち
キッチンにいてくれると安心、まりかさん、ありがとう


毎年、あれこれリクエストを受けてくれてオリジナルの美味しいスィーツを作ってくれ、
クイズ大会も笑いのつぼに巻き込んでくれるたうたちゃん、ありがとう


会計からクイズ大会の司会まで、
細々としたことも思いつくたび、何でも気軽に頼めるなおちゃん、大変心強いです、ありがとう


2016年のカレンダーも、もうすぐ終わり。
残り少ない2016年が皆さまにとって充実したものとなりますように。


まだまだ、22日までクラスもお待ちしています~


最後まで読んでくれた方、いるかな(笑)






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック