ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

新しい環境への適応

GWも終わって、新しい環境には慣れてきましたか


この長い休みが逆にリズムがくずれて、5月病?疲れがでてきた~なんていう方もいるかもしれません。


こんな時にハーブを使うとすれば、シベリアンジンセン。



宇宙飛行士が激しいストレスの中、心と身体のバランスを保つのに、宇宙に持っていくことで有名なハーブです。


ハーブには、さまざまな効能がありますが、その中でも一番すごいなぁと思うのは、「アダプトゲン作用」

足りないものは補い、多いものは鎮め、中庸な状態に戻してくれます。


また、肉体的、心理的にもストレスへの対応能力を高めてくれます。


ジンセンにはいろんな種類があります。どのハーブもそうですが、特に持病がある方、お子さんには注意が必要です。海外では病院で処方されているくらい、効果がある分、取り扱いには注意が必要です。

また、ハーブのクオリティーも全然違いますので、せっかく飲むならきちんとしたハーブを飲みたいですね

わたし自身も、もともと身体が丈夫だったわけではなく、体力も残念ながら異常にないです(笑)


なので、朝のお弁当作りで疲れて、仕事に影響が出ないよう、シベリアンジンセンを4月から飲んでいます


このハーブは飲んだからと言って、即効性があって、疲れがとれた~みたいな感じではないですが、その分長く安心して飲めて、バランスをとってくれます。


おかげで、友達と行くために無駄に早く行く息子のお弁当作りで、朝5時代に起きていますが、今のところ調子がよく、夜バタンキューで寝るまで疲れを感じません。


アダプトゲンハーブは、アーユルヴェーダで使われるハーブが多く、不老長寿なんて言われるハーブも多いです。


ストレスで増えてしまう活性酸素を無害化してくれる抗酸化作用が高いハーブを地味に飲むのを続けていただくのもオススメ。

シベリアンジンセンについては、有名な薬草の古典、「神農本草経」に

「五臓を修復し、精神を穏やかにし、激情を抑え、動揺を鎮め、邪気を除き、目をよくし、心をひらき、智を増す。身が軽くなる。」

と書かれています。

アダプトハーブと呼ばれ、
アダプト=適応する、という意味も考えると、この時期にいいハーブですね


現在、1個だけ在庫があります。
ご注文でも受けつけています(月末か来月初め入荷)
2oz 5100円


その他、アロマで新生活をサポートするサードメディスン、
植物のエネルギーでサポートするフラワーエッセンスもオススメです。


今週のお弁当



基本残り物アレンジ(笑)

ハッシュドポテトに胸肉を混ぜてオーブン
そぼろを厚揚げと混ぜて揚げ餃子
息子が一番好きなのり弁 など



玄米ふりかけおにぎり
アスパラのベーコン巻き
生活クラブのクリームコロッケ
息子の好物、ぬか漬け など


息子の感想→
「美味しいけど、おかあさんならもっとできる


松岡修造なみに、高みを目指して厳しく鍛えられています。


ハーブのご注文は終わりましたが、精油、芳香蒸留水、フラワーエッセンス単品は、今週いっぱい受付ています







Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック