ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

ボロボロになるまで

5月のブッククラブの日程が決まりました。


5月14日火曜日

31日金曜日

両日とも10時半~スタートです。
あと1名ずつ、受付しています😊


一般的には、長いGWのスタートでしょうか❓

息子は、春実力テストが終わって
土曜日は普通授業。

今日のL弁。
サンドイッチと、キウイと夏みかんの寒天。

寒の戻りで寒いけど冷え冷えが好きなので、スープジャーに冷え冷えのフルーツ寒天ゼリークラッシュです。


わたしは、朝一でデンタルクリニックに春の香りブレンドをお届けさせてもらっていつもの読書タイム。


めずらしく上島珈琲に入ったら
ブルボンミルク珈琲無糖が美味しい❣️

ブルボンバニラのよい香りがします🎶

そして、いわた書店さんの本を。

宮沢賢治に関する本。
「銀河鉄道の父」
父母も岩手出身で
兄もわたしも生まれだけは岩手。
宮沢賢治は、岩手県のいや、東北人のヒーローなのです🦸‍♂️

実は芥川賞や直木賞は読んでもピンとこなかったことが多く、最近では避けてきたんだけれど
(本屋大賞の5~10位くらいに入ってるのが一番好きなことが多い)

この本は…とても…
「胸が全焼する」by 賢さん

わなわな震えそうだ(笑)
わたしの一万円選書を勝手に盗み読みしている息子にもこの本を貸してあげようと思う。
きっと持ち歩いて、ボロボロになって返ってくるけど
本はきれいに飾られているだけより、きっと本望だと思う😊


思えば、就職をする際に一番最初に受けたのは
本を印刷する一番大手の会社だった。←落ちたけど


幼稚園の頃に短冊に書いた夢は新聞記者で(ちゃんと読めないけど新聞が好きだった)
小学生の時は、図書館司書が夢だった。


今こそ夢を叶える時なのかも、そんな思いがふつふつとわいている今日この頃。



夜はメーガンがきて、一緒にエジプトが起源の5000年の歴史があるイスラエルのパンを作った。

すっかりメーガンより背が大きくなってしまった。

第三子を妊娠中の彼女とコロンビア人のだんなさんの子育てをみていると日本の子育てとは違うなぁとしばしば思う。


日本の子育てが全般悪いという訳ではないけれど
日本の中高生が、先進国の中でも異常に自己肯定感が低いというのは

親が子どもの気持ちよりも、周りの目を気にしなければならない文化

「迷惑をかけてはいけない」という一種脅迫にも似た、村社会の名残り

みんな同じという同調圧力が強いせいがあるかなぁと思う。そのわりには、個性をもとめたりする。

本来、すごく母性が強くて
気配りができる人が多いから
どんどん海外の気楽さを学んでいければ
親子ともども楽になれるんじゃないかなぁ。


先日、立ち読みで
「空気はよむものじゃない、吸うものだ!」
という本を読んだけど
よい空気を吸って(笑)
楽しいGWを🎶

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ