ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

「さが」

生徒さんの間でライングループがあるらしいのですが
靭帯ネタでバズっているとの噂を聞きました。
話題提供してしまってすみません😅

足以外は元気にしています。

大変なのかもしれないけど
自然療法を仕事をしている「さが」なのか
好奇心もむくむく出てきてしまうのです。


昨晩の息子のカレーは美味しかった😊

欧風カレー。

ちょっと多めのバターで
たっぷりの玉ねぎ、人参、じゃがいも を炒め
柔らかくなるまで煮込んだらミキサーでガーッ。

お鍋に戻して
ニンニクと炒めたお肉を投入。

カレースパイスを入れたらストウブで煮込む。
隠し味はケチャップ。

クックパッドレシピのアレンジだそうです。

ポタージュのようになめらかな野菜の食感と
バターの香り、スパイス、
冗談抜きで今まで食べたカレーの中で
一番美味しかったかも。
まぁ、息子が作ってくれたから
余計かもしれないけど🙋‍♀️


今朝は、自分で朝ごはんとお弁当を作っていった息子。
すまんのぅ…。


今朝、近所の病院に行ったら
やっぱりけっこう派手にやってるらしいです😅
右足の左右の靭帯です。

腫れがまだひいていないので
普通の湿布を使うことにしました。

痛みはもうないので
腫れがひかないリスク
湿布を使わないリスクは何ですか?
と聞いたところ

腫れが早くひかないと
関節が固まってしまうことだそうです。

そうすると、今はよくても
歳をとってから何か不調がでる可能性があるということですよね。


これは考え方だと思いますが
わたしはけっこうリスクについても考える方なので
(あとからああやっておけばよかったなと思うのがいや)
重症の時は、西洋医学と自然療法の組み合わせが最高だと思っています。


西洋医学の良さはある意味ソリッドで即効性がある場合もあるけど(ない場合もある)
副作用もある。
だから、多すぎる、長すぎる、副作用の強い投薬は避けたい。

自然療法の良さは何と言っても身体にやさしい場合が多い。(もちろん強いもの、副作用があるものもある)
心まで癒される。
自分の自然治癒力を発揮するので治った時に、自信があがる⤴️

マイナスはね、自然療法だけでカバーできない場合に後からの処置では間に合わないことがある。
専門店時代に自然療法にこだわりすぎて大変になった方をみた経験から、わたし個人はハイブリッドにしています。

これは、どっちがいい悪いではなく個人の好みだと思います。

今回、1回目空港内のクリニック
2回目、救急外来
3回目、近所の整形外科に行きましたが

1回目は、外科もやってると言われたのに
「内科だから全然わかんないな~」と言われ

2回目の処置は忙しい救急だったので
今日行った病院で
「ずいぶん、処置が雑だったね~😅」
と言われました。

近所の病院はどこに行こうか迷いましたが
いい先生でホッとしました😊

いずれにしても、医療に任せっぱなしで
自分の身体のことを全く知らないのはこわいことです。


早速、足関節、足回りの詳しい解剖生理学、
けがからの回復の本を取り寄せてみました
←半分、趣味。

けがから回復する頃には
靭帯に詳しい教室になっているかもしれません。



【飲み始めたサプリメント】

⭐️メディカルグレードのコラーゲンサポート(以前、医療サプリメントの勉強会に参加していた時に知ったブランド。限られた病院でしか買えません)

⭐️プロテアトニック(プロテイン。こちらは販売可能。フランスのメディカルブランド)

⭐️メガドースのビタミンC(前はiherbで買えたんだけど、iherbでは販売が終了)


【飲み始めたフラワーエッセンス】
いつものようにダウジングで選んだもの。

⭐️スターオブベツレヘム

身体、心、エネルギーのトラウマを解放し、
後遺症を残さない。ショックからの回復。

⭐️ウォールナット

何にも影響されない揺るぎなさをサポート。
人生で大きな変化を体験している時。
使命を達成するために、魂と精神を支える。
身体に痛みがある、歯の生えかわり、更年期など。

⭐️クレマチス

注意力散漫。
手足が冷たく、グラウンディングできていない時。
睡眠時間が長い。

クレマチスがでた時、ふきました😆
転んだ時、めっちゃ注意力散漫だったのです…。


けがをしていても全然選べました。
ダウジングやクラスもそうですが
むしろ、影響がでるのはメンタルが落ちてる時。

だからなるべくメンタルをフラットにできるよう
気をつけています。

あとは疲れてる時もダメなので
休み多いです、わたし(笑)
精度が下がっちゃうので😅


ホロスコープのトランジットも
とてもおもしろかったです。
わたしのネイタル チャート(生まれた日)と
けがをした日時のホロスコープを
二重円でよみます。

一つは、火星と天王星のアスペクト 。
占星術学校時代のノートをみたら
「突発的なけが。思うように身体を動かせないような状況に陥りやすい。靭帯とか。ただし、長患いにはならない」
って書いてある(笑)
靭帯…そのまんま。

他、あまりにも興味深かったので
今週、来週のクラスでお話しします😊


トランジットについては
独自に経験を積んでみたいと思っています。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ