ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

サンタさんの正体

その日は突然、やってきた。


息子がサンタさんの正体を知る日が。


と言っても、もう中2。


平均的にはサンタさんはとっくに卒業しているだろう。


息子が突然

「今年もサンタさん、来るかなぁ…。

あ~、でもさすがにそろそろ

下の世代に譲ろっかなぁ❗️」


と言い出した。


実は、そろそろ卒業かとわたしも思っていたので
「サンタさんからの手紙」を渡そうと準備はしていた。


とても素敵なサンタさんからの手紙。


息子は泣いてしまうのではないかと
思春期ではずかしがらないかと
母は密かに心配していた…。



そこへ、パパが


「そんなこと言ったって
知ってたんじゃないの~❓

サンタさんの正体❗️」

などと言い出す。



感動的なムードを打ち壊すような
不穏な気配。



余計なこと言うなよ~と
ニコニコしながら、目で牽制するわたし。



「ぶわっはっは😆」



息子が

突然堰を切ったように

笑いだした…。



「おかあさんがさ~、大雑把すぎるから

チャリティーサンタのクリアファイルとか
そのへんに置いておくから


チャリティーサンタで検索したよ

小5の時…」



‼️‼️



息子は神妙な顔になり、こう続けた。

「すっごい衝撃的だったよ…。



サンタさんがさ



NPO法人だったなんて❗️」


いつだって、現実は予想を裏切る。


予想だにしなかった楽しいやり方で。



わたしが予想していた感動的な幕引きはなかったけれど


予想外に…

息子は…

NPO法人の仕組みに詳しくなっていた…。



小5から…知っていた❗️


サンタさんへの手紙が5年生あたりから


「日に日に寒くなってきましたが
サンタさん、風邪などにはお気をつけください。」


と変わっていったのを


母は、「かわいい😍」と思っていたが


そう、息子はNPO法人に向けて手紙を書いていたのだ…。






母は時々、子どもへの目測を見誤る。


予想よりずっと

ずっと

大人だった。



「おかあさんに時々、もう知ってるよ~って

揺さぶりかけたんだけどさ

おかあさん、必死に隠すからさ(爆笑)」

だって。



だって…。










Dear サンタさん



息子に最高の幸福と愛と

楽しい思い出を届けてくれて

サンタさん、本当にありがとう🎅



母より





サンタさんの思い出は
息子の人生の大事な1ページとなり
思いがけない場所で語られることでしょう。
母のドジ話しとセットで。


生まれてから
ずっと
11年
ありがとう🎄🎄



わたしが息子に最後に言った言葉は

「ね、サンタさんって本当にいるでしょ❓」

でした。

答えは

「YES!」

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ