ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

第一期 expecting mother クラス

アロマテラピー教室ヤスミンには副題がありまして、

それは
「子どもたちとおかあさんのためのアロマテラピー教室」


未来の子どもたちが、なるべく自然に幸せに過ごしていけるために
そして、未来のおかあさん、現在のおかあさんが
自然に楽しく暮らせますように、と教室のコンセプトにしています。


教室をたちあげて1年が過ぎ、
当初からの目的としていた
「expecting motherクラス」
マタニティ、マタニティを希望する方たちのためのクラスが7月から始まります。


【コンセプト】
幸せを実感し、満ちたりたマタニティ期を過ごせるように
アロマテラピー、自然療法について学ぶクラスです。

わたしの長いアロマテラピー人生の中で(笑)
アロマテラピーの素晴らしさを1番実感できたのは
マタニティ期、そして産後、子育て期です。

初めてのマタニティの時に、予想外の入院生活を送ることになったわたし。
分からないことへの不安、子どもへの心配、
病院のベッドでただじっとしていなくてはならなかった時に
家から持ってきてもらった箱いっぱいの精油が
やはりわたしを助けてくれました。
そして生まれた子どももアロマ好きボーイに(笑)

そして、産後は初めての子どもを持つ喜びとともに
今までの自由な生活とのギャップに少々驚く日々。
そんな時に自分へのごほうびとして買った精油が
本当にわたしの毎日をハッピーにしてくれました。

始まった、子育て。
今まで知識としてだけあった子どもへの精油の使い方。
仕事をもつ母としても子どもの体調管理に
身体への負担なくサポートしてくれるアロマテラピーに
心から感謝をしています。

マタニティこそ楽しんでほしいアロマテラピー。
そして、これから続く子育てにも是非
とりいれてください。

そして、マタニティを期待される皆さん。
実は、マタニティ前に知ってほしいことが
たくさんあります。
自然療法界では当たり前となっていることが
案外、知られていないことがあります。
今まで常識とされていたことが
実はそうでもないことがあります。
中にはわたしはマタニティではないから・・・
とこのクラスへのご参加を遠慮される方もいらっしゃるかもしれませんが、
よく「妊娠はうつる」と聞いたことがありませんか?
わたしはこのケースを身近で何度も経験したことがあります!
是非マタニティさんのお近くに^^


わたしはアロマテラピーの学校という
松が丘助産院と
松が丘鍼灸治療室(マタニティの方が多く通う鍼灸)
に併設された学校で学びました。
先生方はマタニティのプロフェッショナル。

そこで学んだことは
アロマテラピーの枠にとどまらず、
女性、マタニティ、妊娠を望む方によい食事、
ライフスタイル、シュタイナー教育・・・
とても深く、
卒業してからもその学びを続けてきました。


わたしの希望はひとつ。
どうか、全ての子どもたちが
自然に幸せで満ちたりた毎日を送れますように。
そのために、おかあさん、未来のおかあさんが
幸せで満ちたりていてほしい、
そんなお手伝いができたらいいなぁと思っています。


【クラス内容】
たくさん知識をつめるというより
ゆったりと楽しめるクラスにしたいと思っています。

読んでいただきたい本もたくさんあるのですが、
妊娠中に目を酷使するのは厳禁。
そのかわりに口頭でわたしの方から必要な情報を
お伝えできればと思っています。





7月 クラス1 マタニティアロマテラピーの基本
【アロマテラピーからの祝福】
○快適なマタニティライフのために
(つわり、イライラ、マタニティブルー)
○妊娠中のアロマテラピーの注意事項
○妊娠中におすすめの精油
○妊娠前、妊娠中に知っていただきたいこと
(食事、ライフスタイル、避けたいこと、したいこと)

【実習 ルームスプレー】
お一人お一人の目的に合わせておつくりします。
つわりを少しでも楽に、
マタニティを期待したい、
風邪予防 など。


9月 クラス2 マタニティのためのスピリチュアルアロマテラピー
実は、マタニティの方、そしてマタニティをご希望される方に
一番おすすめなスピリチュアルアロマテラピー。
その分野の第一人者、パトリシア・デーヴィスの言葉に

「サトル・アロマテラピーは、とりわけ妊婦さんのニーズにとてもよく合います。
ごく少量のオイルを使い穏やかな方法で適用するので、身体の見解においても
安全なセラピーです。
一方、オイルの感情的、スピリチュアル的な特性は、
妊娠の特徴である意識の高まりに共鳴します」

とあります。

おなかの中の赤ちゃんと、またはこれからやってくるスピリットとともに
アロマテラピーの香りにつつまれたイメージングと瞑想をしましょう。

【実習 クリスタル・アロマテラピー】
お一人お一人ずつのボディ、マインド、スピリットの3つに共鳴する
精油をクリスタルでお選びします。
その精油を使って、その方の体調に合わせて
オーラスプレー、バスオイル、バスソルトなどおつくりします。


クラス3 10月 こころもからだもゆるゆる体操クラス
助産院でもとりいれられているゆる体操。
鍼灸師でゆる体操指導員でもある橋本右子さんをお迎えしての
ゆる体操クラスです。
みんなでゆるゆる、ゆる体操をします。

また、国家資格でもある鍼灸師の資格もお持ちの右子さんは
身体のエキスパート。
わたしもホメオパシーや食事、ちょっとした整体の知識など
いろいろなことを教えていただきました。

この日は、鍼灸での妊娠を望む方のための治療の知恵、
(実際の治療はありません)、安産のお灸、逆子なおしのお灸など
自然療法として長い歴史を持つお灸のお話もあります。
また有名な山陰交について、じっさいに手をとって教えていただきます。

ちなみに右子さんも男の子の母。
ご自身の妊娠力をあげたお灸や新月のお願い事のお話なども
お聞きできそうです。

【実習】
この日は簡単なおみやげアロマをつくってお持ち帰りいただきます。

11月 クラス4 妊娠中のマイナートラブル
○足のつり、食欲減退、亢進、不眠、腰痛、背痛
○薬が飲めないマタニティ期に気をつけたい健康管理
○肌トラブル、産後の肌トラブル予防
【実習 パパと楽しむマタニティマッサージ】
週数に応じて、パパと一緒に楽しみながら
マイナートラブルを手助けする腰、足、背中用オイルを作ります。

12月 クラス5 赤ちゃんと子どもたちのためのアロマテラピーケア
○ちょっとしたトラブルに使う、ハーブ、芳香蒸留水、アロマテラピー
○夜泣き、あせも、おむつかぶれ・・・
○子どもたちの風邪予防、風邪のケア
○離乳食、子どもの食事のおすすめ~本当の意味での丈夫な子に~

【実習 冷え対策 or 風邪予防グッズ】
週数に応じて作っていただきます。



1月 クラス6 出産のためのアロマテラピー
○安産のために飲みたいハーブ、食事
○赤ちゃんが生まれる前後に・・・お兄ちゃん、お姉ちゃんのアロマサポート
○会陰マッサージ、母乳スタンバイマッサージ
○出産時に力強いアロマテラピー
○ベビーマッサージのおはなし


【実習 マッサージオイル 妊娠線予防オイル】
マタニティ期に是非、味わってほしい貴重なネロリの精油。
ダイアナ妃が愛した香りとしても有名です。
今回はぜいたくにこのネロリとマンダリンで妊娠線予防オイルを使って
贅沢なマタニティライフをお過ごしいただきます。


【参加対象】 女性であればどなたでも参加いただけます。もちろん、お子さま連れ可です。
【日 時】 詳細の日にちは追ってご連絡させていただきます。ご出席の方とご相談の上、決定します。
【受講費】 レギュラークラスでお申し込みの方 3500円  クラス6のみご希望の方 4000円
      (ファースト、セカンドの方割引あり) オリジナルレジュメ、材料費、季節のハーブティ込

【受講特典】①精油、基材、アロマテラピーグッズをスクール割引でお買いいただけます。
 ②その他の1DAYクラス、ファーストクラスのお申し込み20%引き


・・・クラス中は、胎教クラッシック、ヒーリング音楽をおかけしています。
・・・どうぞ、ゆったりとお過ごしくださいませ


わたしがアロマテラピーの学校で学んだ一番、大切なこと・・・
「妊婦さんは、絶対気を使ってはいけない」
これを恩師の宮川先生から何度も聞かされました。

ご妊娠中はいつもと違い、気分が急にすぐれなくなることがあるかもしれません。
そんな時は、どうぞご自身の身体とこころの声にしたがって
当日でもクラスをお休みしていただいてかまいません。
その際、キャンセル料などは発生致しません。
ご希望があれば、振替のクラスを受講することも可能です。


最後に・・・
ずっとマタニティクラスをやろうと思っていて
ここ数日、毎日今日はブログにアップしようと思いつつ
なかなかアップできずにいました^^;
つい、できるだけ充実したクラスにしようとあれこれ考えて
アップできずにいたところ、

教室に熱烈に来たいとご予約いただいていた方から(笑)
「マタニティになったのですが、
 マタニティはアロマテラピーは大丈夫なのでしょうか?」
とのメールが・・・。

わたし、大体いつもこんな感じです。
クラス・ファーストもレギュラークラスを今つくろうか、
もう少し先にしようかと迷っていたところ
現在、セカンドまで通っていただいてるFさんから
熱烈に「レギュラークラスつくってください!」と
アプローチを受け(笑)

そして、今回も道しるべをいただくかのように
わたしのまわりにはなぜかマタニティの話題や
友達の懐妊や出産メールが届き、
マタニティの本をもらい、
でてくるキーワードが全てそんな感じ。

今日、たまたまいただいた本をぱっと開いたら
こんな詩がありましたので
ご紹介します。
自由学園の創設者羽仁 もと子さんの詩です。


「今、生まれし みどり児

めでたきものは
今、世に来たりみどり児
大いなるものの創造の
み手を離れて遠からじ。

父に似し母に似し兄に姉にとささめく前に、
新しき生命に現れている
神のみ業をみつめよう。
みどり児のめでたさは、
その絶対の独自さである。

親やこの世の型の外にあふれている
その輝く自由さである。
絶対に自由な生命、
独自なる生命、
それが親々の生を通して
この世にあらわれて来た光栄を思おう。

親に人にわたしたちの見なれた型は
みどり児の新しい生命の外面に深く刻みつけられている。

わたしたちはそれを見て
あまり喜んだり悲しんだりすることをやめよう。

今、生まれしみどり児の
内なる光はめでたいものである。
絶対にめでたいものである。




もしお近くにマタニティの方がいらっしゃいましたら
ご紹介いただけたら、嬉しく思います。


皆さまのご参加、心よりお待ちしています。










Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック