ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

森を愛する

先日、CWニコルさんと稲本正さんの対談を聞いてきました。

ニコルさんはウェールズ地方出身で
(ウェールズ地方出身の方はとてもこの地域に誇りをもっているそうです。)
初めは空手を通して日本に来て、その後日本国籍をとられています。

「日本の森は素晴らしい」

初めは別荘の開発などで、ボロボロだった森。
写真で見ても立ち枯れした木が並ぶ森。
その森を買い、森の達人たちと一緒に
余分な木を切り、ふさわしい間隔で木を植える。
そして、20年後にはみちがえるような森になりました。

虫も動物たちもたくさん帰ってきたそうです。
何の手も入れずに森をそのままにしておくと
森は案外だめになってしまう、ということを知りました。
人間の手を入れてこそ、あんなに森が美しくなるということを
写真でも見せていただき本当に驚きでした。

いまは、子どもたちを森に呼んでいろいろな活動をしているニコルさん。

日本の森ってこんなに素晴らしかったんだなぁと教えていただきました。

一緒に行った、この日は取材だった自然療法ジャーナリストの樋渡さんに
「わたしより、熱心にメモしてるじゃ~ん!!」と笑われるくらい
メモをしていました。
自然への思い、子どもたちへの思いに胸があつくなりました。

まだまだ、いいお話はたくさん聞けたので
またクラスの時にでもお話させていただきます!

ニコルさんは東京に来ると緊張するので(笑)
胸から精油をつけれるペンダントをつけているそうです。
何の香りでしょう?
きっと森の香りですね。

今回は「日本の森から生まれたアロマ」という本の出版記念でもありました。
教室用に買いましたので(サイン入り^^)
お読みになりたい方、お貸出し致します!
この本を書かれた稲本さんはアマゾンを初めとする世界の森を旅されている方です。
休みもなく、お仕事の多忙さに疲れ果てて、初めてアロマテラピーにふれたときに
心身ともに深く安らぎ、「なんじゃこれは~!!」と
アロマテラピーを学ぶうちに、ついにはご自身でアロマブランドを立ち上げたそうです。

森博士がつくる、「日本の森から生まれたアロマ」
森の再生のために木を間伐し、その木で精油をつくる。
精油をつくるということで森で仕事をできる人々も増えたそうです。
そして、そのおかげで木がぐんぐんとのび森が豊かになってゆく・・・。

稲本さんが主宰する「オークヴィレッジ」の本拠地は飛騨高山にあります。
いつか、子どもたちとみんなで行きたいなぁとずっと思っています。
5時間30分くらいかかるので、もう少し大きくなってからかなぁ^^;

「精油」という自然のめぐみの恩恵を受けていますので、
森博士に教えていただきながら、少しでも「日本の森」をゆたかにすることを
続けていけたらよいなぁと思っています。
子どもたちにとっても、本当によい経験になるでしょう。


今年の5月に開催した樋渡さんの「月経美心」、
あっという間に満席で、みなさんの感想もたくさんいただきましたが、
また10月か11月に講座を企画しています。
どうぞ、お楽しみに!


Comment

NoTitle 

ヤスミンさんこんばんわ。
いろんなことがたくさん動いてますね☆
お話たくさんまた聞きたいです(*^_^*)
稲本さんの本読みたかったんです!!!
私も貸出お願いしてもいいかしら?
前にお話ししたオークヴィレッジに勤めてた
ナードに通ってたセラピストの友達。
yuica精油の開発にもかかわってたことが判明。
世間は狭いね。
  • posted by ほゆのり 
  • URL 
  • 2010.09/13 23:57分 
  • [Edit]

ほゆのりさん 

稲本さんの本、もちろん貸すよ~。

そうそう、なみちゃんのお友達いらっしゃったなぁって
思っていたの。yuicaにも関わっていたのね。

yuikaを使って、コラボ企画とか考えたいね~^^
夢がふくらむ~。
  • posted by yasmin 
  • URL 
  • 2010.09/14 22:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック