ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

こんな性格

今日は全くアロマの話ではないのですが・・・

パパの実家から帰ってきて次の日からりとは
近くの某スポーツクラブに行きました。

ここはいわゆるフィットネス系クラブではなく、
純粋なスポーツクラブでその世界では有名な体操選手がいたり
国体などで優勝!という横断幕がクラブの前にかかっています。

その古い歴史あるビルにこころひかれ、冬休み短期レッスンに通ってみることに
しました。

厳しいと噂で聞いていましたが、
フィットネスの「子ども=お客様」という対応とは違って
本当にぴりっとした雰囲気がただよっているところでした。

いつも通っているであろうレオタードを着た女子や半そで短パンの男子と一緒に
特訓することになったわけです。

昨日まで、初孫と小さい子めずらしさで田舎で恐ろしいくらいちやほやされてた生活から
一夜あけて朝早くから半そで短パンで猛特訓。

りとがどんなリアクションをするか謎だったのですが
彼はいつでも予想外(笑)

練習が始まる前にはいつものグループであろう子どもたちが遊んでいるマットの
ど真ん中に入り込んで「遊ぼうぜ~」と混ざってみたり

見たこともやったこともない柔軟体操でぐいぐい背中を押されて
「痛い~」とおお泣きしたかと思えば、2分後には先生のギャグにゲラゲラ笑い
(これを繰り返すこと5回)

新しく友達になった子とふざけあって、いつもりとだけ整列に遅れて
「りとくん!!」をいろんな先生から何連発も連呼され
(その場にいた人の誰もがりとの名前を覚えたことでしょう・・・)

普段から通っている子はほぼ自分で逆上がりをしていて
最後のひと押しができなくてしょんぼりしているのに

初めて逆上がりにチャレンジしたりとは
先生に完全に押してもらって
「できた!できた!自分でできた~!!」と大喜び(笑)
これには、褒めて育てるタイプの先生も思わず
「りとくん、全然できてないよ・・・」と言っていました。

おそらく、普通のおかあさんなら二度と行きたくないと思うくらい
恥ずかしい経験なんでしょうけれど(笑)
この人、こんなにたくましかったんだなぁと妙に感心してしまいました。

練習もはたから見てても筋肉痛になりそうなくらい
今まで使ったことのない筋肉を使いまくりな動きでした。
先生も
「初めての子は明日、筋肉痛になるでしょう」と言っていましたが
夜にアロマバスでかるくもんで、筋肉疲労用のブレンドでマッサージしてあげたら
大丈夫だったみたいです。

先生が厳しいからか、みんなすごく従順に言うことを聞いている中
一人抜け出して、体操用の箱でこっそりお城を作っては見つかってみたりと
ハラハラすることも多々ありましたが、
本人はなぜか気に入ったらしく楽しそうに行って帰ってまた行きたいと
言っていました。
このガッツはどこから・・・。

・・・といういつもに増してたわいもない話ですみません(笑)

今年初めてひいたアロマカードが
「自然から学ぶ」だったので
自然=子どもから学ぶ冬休みでした。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック