ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

ガイド

今日は予報通り雪ですね。
どのくらい降るのかなと思っていたら、けっこう積もりましたね。
今日のサードクラスは、遠方から小さいお子様連れの方達でしたので
延期とさせていただきました。
楽しみにしていたのですが~!と言ってくださったのですが
わたしもとっても楽しみにしていたのです!!

午後から商品をとりにこられる予定の方も無理せず別の日にしていただいても
かまいません^^

その代わりと言ってはなんですが、今日クラス終了後にお話しようかなと
思っていた話を書いてみようと思います。
スピリチュアルな話ですので、苦手な方はスルーしてくださいね。
ご興味のある方だけどうぞ^^


先日、ミディアムの方からリーディングを受けてきました。
わたし、いつもそうなんですが「絶対これを聞きたい!」というよりは
何となく^^;
見ていただいたのは、原レオンさんという昨年のレギュラークラスのスペインクリスマス会第一部の時にコーヒータイムで話題となられた方です。
こういう話はご紹介してくださる方がとっても大事だと思うのですが
(信頼関係が大事だと思います!)
わたしはいつも生徒さんからのご紹介です。
いつもと言っても、対面で見ていただくのはお二人目。
遠隔でお一人、みていただいたことがあります。
最近、ニュースでも話題になっている信用できない方もいると思いますので
もし見ていただく方は信用できる方からのご紹介と自分の意志が必要だと思います。

予約をとり表参道の治療院で見ていただきました。鍼灸もされているミディアムの方です。
入った瞬間に、あ、来てよかったなと思いました。
こういうのってフィーリングですね。

ちょっと自分で書くのが恥ずかしい部分もありますが^^;
みんなとシェアしたい気持ちもあって書かせてもらおうと思います。
なので、しつこいですが読みたい人だけどうぞ。


名前と生年月日のみお知らせしておまかせコースにしました。
亡くなった方とのコンタクトをとる、指導霊をみる、前世をみるなど
リクエストできるそうで、わたしの場合はおまかせで必要なメッセージを受け取るコースにしました。

初めてすぐ、「母方のおばあちゃんがきてるね…」と言われました。
そして、祖母の外観を言ってくださるのですが、それが「あ~、おばあちゃん!!」というまさにな感じでした。
背が低くて白髪のひっつめ髪で、陽にやけていてしわがあって。

『この子はホントやさしい子でね、それが逆にあだになってビジネスライクにできないところもあるし人間関係で誤解されることもあるし、でもそれは相手の問題もあるから、自分のポリシーのままにしていいよ』

というようなことを言われました。
一番最初にすぐこのメッセージがきたことにも何か意味があるんでしょうね。きっと。

そして

『おかあさん(私の母)、からだが弱いのかな
心のどこかで心配しているみたいだけど
おかあさんは大丈夫だからって言ってるよ。
おかあさんのこと、自由がないんじゃないかと思っているかもしれないけど
時代も違うし、あなたとはもとめているものが違うからって。』

というようなことも言われました。
さすが、おばあちゃんだな~と思いました。
母は昨年末、入院して体調が悪いことが多くありました。

そして、
『海の近くですっごいあなたがリフレッシュしてる姿が見えるんだけど
近々、旅行か何か行く?
家を離れて過ごすことがすっごいいいリフレッシュになるみたいよ』

と、これは来月の沖縄のことですね。
海から徒歩3分ですから。


『あと、父方のおじいちゃんがきてるね
あなた、何か勉強してるのかな。それをすごく応援してる。』

ハイ、いつも勉強しています^^

正直、ご先祖様のことは日々のバタバタで思い出すことはあまりなかったのですが
見守っててくれるんだな~と思いました。

そして…次はスピリチュアルガイドがでてきてくれました。
スピリチュアルガイドには役割分担があって、
生活全般をみるガイド、仕事を司るガイドなどがいるそうです。

わたしにでてきたガイドは仕事を司るガイドで指導霊と言われています。
日本語で言うとおどろおどろしいですが^^;
その人の天職適職をガイドしてくれて、応援してくれるスピリットです。

「ヨーロッパの男性の方、医療系のガイドがついてるね。
医療系の仕事をしてる?」

と聞かれたので、医療系ではありませんとだけ答えました。
かと言って、何の仕事をしてるとも言っていませんでした。

「ビーカーかフラスコみたいなのをかしゃかしゃさせてるね、
研究者で。植物に水蒸気を当てたり…
ハーブだね。ハーブの研究者。
生きている頃は、身体に関する研究がメインだった。
こころに結びつけて考えたかったんだけど、化学的なものがメインで
研究ばっかりしてたから、なかなかこころと結びつけられなかった。
でも、やまねさんにはそれができるからやってって言ってるよ」

あ~、ありがたいなぁと思いました。
わたし、もっともっと勉強しなくちゃな~と強く感じたところ

「もっともっとって思うかもしれないけれど、
あなた、もう充分やってるって。
もう少ししたら、もっとできる時期がくるから。
今出来ることはもう充分やっている。
自分にもとめるものが厳しすぎる。
自分へのハードルが高すぎる。
もう充分やってるんだって」

としきりに言われてしまいました^^;
かなり苦笑い!
おじさん、どうもありがとう(笑)

そして、

「前世の光景かな…うん、何かにず~っと祈ってるね。
マリア様だね。とにかく祈ってる。誰かのために。

時代や国を変えていくつもの前世で祈っているから
祈りが届いて時空をこえて現世でも守られてるし
こころというものが祈りを通してあなたは分かっている
それを仕事にむすびつけていって」

確かに。祈ってる気がします(笑)

正木りささん(江原さんのお弟子さんだった方)に見ていただいた時に見えた前世は
仏像に祈る尼さんでした^^;
前世はいくつもあります。

指導霊は何人かついてくださることが多いそうですが
正木さんの時は、植物や漢方を使う尼さんが見えたそうで
お寺で女性のこころとからだの癒しの場を提供して、女性の社会進出を応援する方でした。
男性と女性がいるんですね。
見ていただく方によって見えるガイドも違うし、
そのとき必要な方が、必要であればでてきてくださるそうです。


「天職だから。
文献読んで調べたりするのも好きだろうから自分のためにも文献を読んで。
あなたが楽しいから。
英語も勉強して英語の文献読むか、
アルファベットが見えるから、海外で勉強するのもいいみたい。
お金になるかならないかは分からないけど。」

と言っていただきました。
海外…ずっと切望しています!!!
りとが小学校高学年になったら、海外の自然療法を学んで、教室に取り入れていきたいです。

そして、質問として子どもがいるんですが子育てのアドバイスと聞いてみました。
やっぱりな答えが(笑)
毎回の同じ答えです^^;


「あ~っ、この子……

何ていうんだろう、まだこっちの世界にいないんだよね。
天使に近いっていうか。まだほとんどあっちの世界にいるね…

だから、人間としては不器用だししっかりしていなくて心配になることも多いかもしれないけど
小学校に入ってだんだん過ぎると、大分人間っぽくなってくるから。

ふふっ、天使さんとか彼によってくるんだね~。一緒にいつも遊んでるよ。
ひとり言とかすっごい多いでしょ?
やせているけど、小学校入ったらもっとやせちゃう時期がくるかもしれないけど
これが彼の体型だから心配しなくていいよ。」

そう、彼すごく食べるんですが
あばら骨見えるくらいガリガリくんなんです。足も棒のよう。

そして、りとのスピ説、正木さん、yummyさん、ワークショップでの越智啓子先生、
オーストラリアのE-conceptionの福島さん、こぞって同じことを言います^^;

確かに異常に勘がいいし、言葉に出さない頭の中をよんだり、生まれる前の話をしますが
子どもってこんなものかな~と思っていました。
聞いたら、子どもでも人間ぽい…子と浮世離れしたタイプがいるみたいです。
後者の敏感なタイプの子はネガティブなものにふれると普通の人が想像つかないくらい疲れると
聞いたことがあります。

最後に、長く仕事をしたいので身体で気をつけることはあるか聞いてみました。

「パソコン使い過ぎなのかな、目がすっごい疲れてる。

あとは、お腹のあたり、子宮筋腫ある?」

筋腫はないけど、内膜症でしたと答えると
「うん、そのあたり、流れが滞りやすい」

とのことで具体的に鍼灸の立場から対処法を教えてくださいました。
その他、教えてくださったことも本当にまさにビンゴ!まさにわたしの体質でした。

いや~、すげ~(笑)
すみません、お下品な表現を^^;
でも正直な心の中。
セッションを受けた後、数日カームダウンしてもう一度iphoneで録音させてもらったのを
聞いたんですが、やっぱり後から聞いて意味が分かったところもありましたね。
特に最初のおばあちゃんの話。
実家の家族やわたしのこと、よく分かっていらっしゃいました。

そして、家に帰ったらりとに
目のあたりを指をさされて肩までさげていって
「ママ~、目の疲れがね、肩にきてるよ!」と突然言われました。
うちにも小さなヒーラーが(笑)
さっきも言われました。パソコン使い過ぎです…。


わたしはなぜセッションを受けるかというと
何かの答えをもとめているわけではないんですよね。
言葉に説明できないんですが深い癒しが得られるんです。
すご~くなつかしい世界というか。

例えば、ガイドの方の姿。
ガラス瓶をあわせてかしゃかしゃして植物に水をあてたり。
わたしの小さい頃の遊び、そのままです。
何かその時の光景がフラッシュバックするんです。
とにかく液体と液体を混ぜたり、ガラスをかしゃかしゃあわせたり
実験ごっこが大好きでした。
小さい頃からずっとついてるんだろうね~と言われました。
仕事のガイドは途中で変わることもあるそうです。
仕事が変わったり、興味が変わったりすると。
本人も努力をしていると応援しよう!とついてくださる方が増えたりすることも
あるそうです。ずっとお願いします(笑)と伝えたいです。

そして、こうしてここに書くのも
さあ、皆さんセッションを受けてみよう!ってことじゃなくて。

そういう目に見えないスピリットの世界があることを知ると違うものが見えることも
あるんじゃないかと思うんです。
いまは、肉体があってここにいますが決してそれだけじゃない。
時には高いところから俯瞰でものをみることが必要なこともあるかもしれないし。
目先のことだけに振り回されてちゃもったいないことがたくさんある気がします。

そして、ご縁があってわたしと親しくしてくださっている方や
教室に通ってくださっている方達との出会いもやっぱり何か意味があるんだろうな~と。

例えば雪が降れば、放射性物質が含まれているから絶対雪を食べちゃいけないと子どもに教えなきゃいけないけれど、スピリット的にはこの原発事故をいま日本で経験して雪を身体で体感することも必要なのでしょうね。現実的には、EM風呂にいれますけど^^;


今回も長くなりましたが、シェアしてくださってありがとうございました。
原レオンさん、お人柄もとっても素敵な方でした。














Comment

NoTitle 

予約とれたんですね~。
かんこちゃんもいま、人生の過渡期かもしれないし、何かきっとよいヒントがあるでしょうね~。

また教えてくださいね(^_^)☆
  • posted by yasmin 
  • URL 
  • 2012.02/29 19:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック