ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

薬用ハーブの力

今日は、ニードインターナショナルの社長をお呼びしてメディカルとしてのハーブの使い方でした。



プロジェクターを利用しての分かりやすい、すぐに使えるハーブの知識、あまりの内容の濃さに鼻血が出そうでしたね(笑)

皆さん、ぜひ今日明日にでも復習してくださいね。そして、自分のものにしてくださいね。

薬用ハーブは、何を飲むかはもちろん、タイミング、飲む回数で作用が全く違ってきます。

ハーブと医薬品の併用について、薬剤師や医師に相談くださいとあるのですが、薬剤師さんや医師が知らない場合が多いともっともなご意見もいただきました。そうなんですよね~。その場合は、わたしまでご連絡いただければ、社長に確認させていただきます。元製薬会社のエキスパートですから。

参加できたなかった方は次回、
クラス時にお知らせします。
今日でたテーマ
インフルエンザ、PMS、妊娠を希望される方、緑内障、前立腺肥大、甲状腺疾患、膠原病、長引く咳、アレルギー、副鼻腔炎、美容、物忘れ、放射能対策、偏頭痛など。

ハーブには不得意分野と得意分野があり、中には医薬品より切れ味よく治癒できる場合があります。

そのために確かなハーブを、確かな使い方で。
そして、エキスパートに相談の上、お使いくださいね。これからも社長への質問は随時、受付ています。

私たちが薬用ハーブを必要とするのはきっとこれからの方が多いでしょう。今まで何の問題がなかった方も、50代、60代になると気になることがでてくるかもしれません。

ぜひ、大きな疾患になる前に小さなところで食い止めてくださいね。

リクエストがありましたのでハーブの注文がある方は今週金曜日までお知らせくださいね。

朝は小雨の中、足を運んでくださりありがとうございました。本当に貴重なお話を皆さんとシェアできて嬉しかったです。ワールドワイドに活躍される杉山社長にまたお越しいただきたいですね!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック