ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

その情熱はどこから…

最近、ずっと早寝だったのですが
久しぶりに夜更かししてます…

ピヨーノさんのオーガニックフーズ探し^^;

実は当初、ペットを飼うことや
かごの中で鳥を飼うということに抵抗があったわたしですが
だんなさんの強い希望で我が家にお迎えすることになりました。

そして、お迎えした以上は幸せになってほしいと思っています。
甘やかすという意味ではなく。

結果的によかったなぁと思うのは
現時点では、子どもの情操という意味ではとてもよいと感じます。
現代はアレルギーの問題とかいろいろありますが、
なかなか頭に鳥をのせて過ごすということはないでしょうし(笑)
学童とプールでくたくたになって19時に帰宅しても面倒をみてるようです。
これから、成長に伴ってどうなるかわかりませんが
それでもかなりのインパクトとして記憶に残るんだろうなと思います。


そして、最初は鳥をお迎えしたところですすめられたフードをいくつかそろえたのですが…
だんだん、いやもっといいのがあるのではないかといつものくせが。
こうなると誰にも止められずけっこう延々とやってしまうのです。調査を(笑)

からだが小さいから添加物とか農薬なんかは影響力が大きいでしょうし、
自然界とは違う形で住んでいるのでサプリメントが必要でしょうとか、
ノートにまとめています(笑)
だんなさんに、その情熱はどこから…と完全にあきれられているのですが
自分でも分かりません^^;


今までフラワーエッセンスは動物が実体験がなかったのですが
これから少し詳しくなるかもしれません。

人間だけでなく動物の健康を考えるのもすごく好きだということに生まれて初めて気づきました!
もう完全に趣味ですね。
えんえんと調べてしまいます…
逆に興味のないことは全くできないのですが。

そして、子育てと重なるところが多いですね。
マニュアルが、全ての個体にいつもあてはまるわけではないという。
例えば、小松菜とか青菜がオカメさんにとってすごく大事だけど食べない子が多いというのですが、
ピーちゃん、食べ物の中で一番好きかも。
りとにも見習ってほしいくらいです。

今回第一弾で買ったのは
獣医師の方が開発したフードと免疫をあげるサプリ、止まり木。
鳥さん、つめが長いのでみみず腫れ体質のわたしは、手が傷だらけに^^;
なので、時々は止まり木に止まってもらおうと思ってます。
病気で抗生物質をとったあとの体力回復のサプリもあって、
ナチュラル系はやっぱり鳥世界もドイツがすすんでるのでしょうか。
(まだリサーチ中)

さらに、おもしろい製品も見つけたのですが、その名も「アロマテープ」。
ストレスや化学治療後に使うと体重増加や症状の鎮静があり、自然治癒力が高まるそうです。
残念ながら鳥さん用ではないのですが。
参考までに 
http://item.rakuten.co.jp/yuki-animalfood/c/0000000127/

体重が小さいほど、精油を使うのはかなりむずかしいです。
一般家庭の鳥さんだと40~100gの子が多いですからね。

その代わり、役立つのはタッチケアですね~。
意識せずに行っている飼い主さんがほとんどだと思いますが、ストレスケアにそうとう有効でしょうね。
我が家のピヨーノさんも、寝る前に首の後ろやほっぺのあたりをなでたり、つつみこむようにしてあげると
うっとりして頭を差しだして、お願いします~と来ます(笑)


ペットアロマテラピーの本は、なかなかこれという本に出会えていなくて
(よい本は絶版)いい本があったらご紹介しますね!



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック