ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

story 1

メーガンが一旦、次の友達の家に行きました。


わたしたちの話しは長く、朝7時から8時までおにぎり定食を食べながら、エグザイム(酵素)の話しをしてると、延々と話しが続いてそのまま14時まで話しこんだり(笑)



前の夜は9時から3時くらいまでしゃべってるので、気づくと12時間くらい話してる気がする


わたしたちの仕事は、偶然にも同じ。教えること、伝えること。内容は違うけれど、もっている情熱は同じなので、エネルギーが同調して広がり、延々と話してしまう。

メーガンはインドフリークで、旦那さんが日本びいきなので、メーガンはただついてきたらしいのだけど、まさか日本でベストフレンドに会えると思わなかったと言っていた。信仰の違いで生まれ変わりを信じない彼女だけれど、ベストフレンドというより、ソウルメイトとわたしは思っている。


出会いは、りとの自転車事故。幸い、
大事に至らなかったんだけど、念のため脳の検査など一通りすませた帰り道、歩いていたらりとが

あっちに、天使さんがいるからお礼を言いに行かなきゃと、竹やぶを指差した。急いでたんだけど、ついていったら竹やぶのなかで瞑想をするヒッピーがいた。それが、メーガンだった。


微笑みあって、うちの子が今日、自転車事故にあってね、天使さんに守られたからお礼を言わなきゃっていうから、ここにきたの。こんな話し、信じる?


と聞いたら、


多くの子どもたちは、みえるんだよ。だから、信じるわってことで意気投合(笑)


のちに、メーガンもりとと同じ年の時に自転車事故にあい、それ以来自転車に乗っていなかったことが分かったけど、日本でそのトラウマを解放して、一緒に自転車に乗ってでかけた。


そして今日は、ぽっかりあいたので隣のお兄ちゃんを連れて、ポケモンに行くことに決定。実は、約束してどこかに行くことがあまり得意ではないので、こんな風にぶらりとできる、お隣に子どもが引っ越してきてくれたことに感謝しばらく、放置気味だったりと接待しなくては。

でも、思ったことはこの夏、うちに集まったひとたち、ホセ、メーガン、りと、だんなさん、わたし、みんなアウトサイダーで、集団行動がかなり苦手で(笑)、似たものが引き寄せあうんだな~、それが例え、違うバックグラウンドをもち、言葉も、国も信仰も年齢も関係なく、と思いました。


明日から、再び税務署に行ったり仕事~。

メーガンとは、日曜日にまた

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック