ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

スピリットとインスピレーション

レミゼラブルを観てきました。とてもよく作られた映画でした。名作は、それぞれの心にそれぞれのイメージが出来上がっているので視覚化するのが難しいだろうと思うのですが、ミュージカルがあんなに自然に描かれた映画は初めてでした。

小学校高学年だったか、この本をけっこうがんばって読んだ覚えがあります。当時は何て暗く救いがないのだろう、つらい話しだと思いました。子どもでしたのでその意味を完全には理解してませんでしたが、ジャンバルジャンという名前と司祭のやり取りなどは一生忘れられないインパクトとして残っていました。

名作と言われるもの、何十年何百年、時に何千年と残るものにはパワーがありますね。

子どもが名作を読む意義も感じました。やっぱり子ども、若いうちの感受性のよさは本当にみずみずしくて、よくスポンジに例えられますが、ぐいぐい吸い込んでいくと思います。例え、その時に理解できないことがあっても、何かのタイミングでかちっと鍵穴にキーがはまる瞬間がくるんだろうと思います。

わたしが好きな本でオススメなのは、モモ。オズの魔法使いと並んでリトも好きです。彼と共通の趣味は、読書くらいで、他は理解できずにしょっちゅうおこっていますので今年こそは、もう少し子ども心を分かる母になりたいものです。一つでも共通項があってよかったですが…。あっ、スピリチュアル好きも共通項ですあとは、宮澤賢治もそろそろ本格的に読んであげたいですね~。

それから、年賀状をたくさんありがとうございました今になって準備しております。ブログみてます~とけっこう書いてくださる方が多くて、自分で書いてるわりに、大したこと書いてなくてすみませんと恥ずかしくなりました(笑)。でも、ありがとうございます。

来年のクラスについても、去年からいろいろご質問いただいていて、なかなかインスピレーションがわかないのでお待ちくださいと言ったまま、今日やっと少しみえてきた気がします。


わたしの中の結論(笑)、やっぱりいかに自分の中心にいることができて、インスピレーションとつながれるかということだと思います。

人間生きてれば、具合の悪いこともあれば、先天的に弱いところもあったり。それをカバーしたりリカバリーしてくのは、何はなくても本人のスピリットからくる直感以外の何ものでもない。

どんな治療法を選ぶかも大事な直感の一つ。

ボディもマインドもスピリットも同時になるともう、インスピレーションしかないでしょうみたいな。そんなことかと言われそうですが、これって訓練だと思います。


直感的になるとシンクロニシティがすごくよく起こりますよね。何かに導かれてるとしか思えないような。それが何なのかは分からないことも多々ありますけど、ありえないような偶然に出会うことあります。シンクロがあるからすごいとかえらいとかそういう話しではないのですが、何か波にのってるなぁ~と感じたらいい兆候な感じがします。すご~く小さいことでも。スピリットとつながって直感的だと買い物とか、選択とかスムーズに感じます。逆に、ちょっとストップって感じることもあります。波にのってる時ものってない時もわたしはメディテーションがいいみたいです。


インスピレーションを磨くのに、いろんなツールがあります。アロマテラピーは古来から使われてたその一つ。祈りや瞑想も、すご~くインスピレーションが高まりますね。なので、インディアンのメディテーションを今年から始めようかなと思ったのはその理由です。

もう一つ、よいツールは、カードも、使い方によってはすご~くインスピレーションを高めてくれると思います。その場合は、答えをカードにもとめるのではなくて、インスピレーションのきっかけにします。カードは、わりと誰でもハイヤーセルフからの答えを受け取りやすいと思いますが、あとはそのカードの読み方ですよね。

なので、11日のピースフルメディテーションも瞑想の前にカードも使ってみようかなと思います。


カードもすごく、相性がありますが、この日使うのは、ソニアショケットさんのこのカードの予定です。



一緒に楽しみましょう~

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック