ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

No impact

今日、一本のドキュメンタリーをみました。「No impact man」、ニューヨークでどれだけ地球にやさしい生活ができるか?という話し。

雑誌編集でショッピング中毒の奥さんに反対を受けながら、少しずつエコ度を増やしていき、トイレットペーパーなし、生ごみはコンポスト、電気なし、フードマイレージを考え地産地消です。

とはいえ、住まいがニューヨークのど真ん中だし、途中までブログアップしたり、メディアの露出も高いので、わたしでも矛盾は感じましたが、すご~くたくさんの非難を浴びたようです。

でもやっぱり見終わったあと、何か心に残りました。都会に住んでいても、やっぱりもうちょっと意識をあげることはできるんじゃないかなと。エコな活動にしても、ボランティアにしても、外から批判することは簡単で必ず何か言う人がいる(笑)どちらもやろうと思うと、どこまでが自己満足か分からないけど、何もやらないよりはみえてくるものがあるんじゃないかなぁと思います。完璧にやろうとすると全く何もできなくなってしまう。

花粉症でぼーっとしてるリトとこのドキュメンタリーを見てたら、リトも小さいながら、感じたことがあったよう。字幕だし、淡々とした日々のドキュメントだから、花粉症じゃなかったら飽きて絶対最後までみれなかっただろうなぁ。しみじみいろんなことが、偶然はないんだなぁと思う日でした。

「神様の選ぶ出会いは、いつでも選ぶことができないほど速攻なのだ」
吉本 ばなな
出会いも出来事も、ですね。

偶然がないとすれば、最近、何だか忙しいなぁと思っていて、もう少しペースを落としてもいいかもと思っていたのです。あっという間に人生が終わったらやだなぁと。ぼーっと本も読まず、2時間くらいお茶を飲んだりしてもいいかも、なんて思ってました。
いや、普通に考えれば、十分ぼーっとしてるのですが、もっとスローにしてもいいかもなんて思いました。


先日、7回目の誕生日を迎えたリトに黄色のチューリップの花束をあげたらとっても喜んでました。恋人と限らず、男子に花束を贈るのが好きです。


切花でも、暗くなると寝て、朝になるとまたシャキーンとなるんですよね。植物ってすごい。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック