ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

11月18日 マクロビ & アロマクラス

10月に好評だった蓮の実キッチン、まつい先生との
マクロビとアロマのコラボレートクラスの追加講座のお知らせです。

まつい先生と日程が合う日を決めたのですが、
あとから気づくと、不思議と10月も11月も新月の次の日だったのです。
新月は新しいことをスタートするのにとっても良い日。

気になっていたけど始められなかったという方、
この機会がスタートのきっかけとなることができれば嬉しく思います。

10月はわたし自身もとても楽しめた、エネルギーに満ち溢れた講座でした。
11月はまた、どのような講座になるのか楽しみです。

今回開催される、蓮の実キッチンは世界中を旅して集められたという小物が
とても素敵に飾られてある見応えのある教室です。
わたしも伺うとつい見入ってしまいます。

お子様づれでのご受講が可能です。
ご参加をこころよりお待ちしております。

申し込み→hasunomi@rg7.so-net.ne.jp
または、
angeld-n_n-b@t.vodafone.ne.jp

アロマテラピー教室ヤスミンにご連絡いただいてもかまいません。


○マクロビ & アロマ の特別コラボ企画

「自然のチカラで、今日からカラダ革命」

女性のカラダはとってもデリケート。
生理痛、生理不順、そしてPMS(生理前症候群の症状であるイライラ、暴飲暴食、気分がめいる)など…。
生理をはじめとする婦人科系のトラブルは、カラダだけでなく、こころや精神面にまで影響を与えます。
これらの症状を改善するために、自然のチカラを借りてみませんか。
アロマテラピーとマクロビオティックのそれぞれの講師が、自然のリズムに合わせたこころとカラダにやさしい改善策をご紹介します。

日時:11月18日(水)10:15~12:30(各1時間ずつの講座です)

場所:蓮の実キッチン(都営大江戸線 光が丘より徒歩3分

参加費:4000円
※ マクロビスイーツとハーブティ付き(まつい先生がマクロビスイーツ、わたしが女性におすすめのハーブティを準備します。美味しく食べながら、リラックスしてお受けくださいね)


マクロビ講座「月のリズムにあった食事で、女性本来のリズムを取り戻そう」

●月のリズムで生まれ変わる、女性(自分)のこころとカラダ
●生理痛やPMS(生理前症候群)の原因となる食べ物&生活
● マクロビの食事と生活で、女性本来のリズムを取り戻す
● 新月と満月のプチ断食のススメ
● 生理前後、排卵期の食事のアドバイス

講師:松井延子
光が丘のマクロビオティックの料理教室「蓮の実キッチン」主宰。KIJ認定マクロビオティックアドバイザー。マクロビでは数少ない離乳食、幼児食、マタニティのクラスなどを開催。誰もが気軽に楽しめるマクロビ食と暮らしを提案している。

蓮の実キッチンHP
http://hasunomi.com/hasunomi/top.html


アロマ講座「心地よい香りでPMS、生理も快適に過ごしましょう」

●女性の強い味方になってくれる精油の紹介
●わたしに合った精油の見つけ方
●PMS、月経期間の時期別精油の使い分け
●辛い症状(イライラ、落ち込み、お腹の痛み)のホームケア
●メディカルハーブの活用
●【実習】マイレスキューアロマづくり(自分の一番つらい症状に合わせて、マッサージオイル作り 10ml(約1~2回分)

講師:ヤマネ ユミコ
大泉学園、自宅にて「Aromatherapy works ++ ヤスミン」主宰。産前、アロマ&ハーブの専門店で店長を務める。出産後より、個人で活動しています。
アロマ環境協会 インストラクター、セラピストコース終了(アロマテラピーの学校)、アロマコーディネーター

個人的な話になるのですが・・・
わたしはとっても婦人科系が弱いのです。もともと香り好きということで初めはアロマテラピーにはまったのですが、その後アロマテラピーの女性への有用さがきっかけに、本格的に勉強することになりました。
そして、マタニティーを主とする整体、助産院、アロマテラピーの学校が3つ一緒になっていると学校で「女性のからだ」を専門とする先生のもとでセラピストの勉強をしました。目からうろこの毎日でした。
同じ女性として、アロマテラピーを有効に使ってほしいなぁという思いをこめて、今回のクラスを開催しました。

また今回は、女性にやさしい食事、マクロビオティックについても学べます。わたしが勉強したアロマテラピーの学校でも食生活については、かなりしつこく言われました(笑)特に、おかあさん、これからお母さんになろうとする人。
「マクロビ」って何だろうと思う方も、きっかけレッスンとして受けてくださいね。コピーライターをされていたこともあるまつい先生のクラスは、おもしろく説得力があります。とっても親しみやすい、話しやすい先生です。

最後にわたしの愛読書、パトリシア・デービスの「アロマテラピーの事典」よりこの言葉を引用したいと思います。

「各種の精油とアロマテラピーのテクニックで、PMSのつらさを非常によく減少させたり、ときにはそれをいっぺんに解消させたりすることができます。
しかし、最大の成果をあげるには、アロマテラピーのことと栄養上のアプローチとを結び付けるのがベストです。」



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック