ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

動物とフラワーエッセンス

我が家の、オカメインコのピヨーノさん。旅行の時は、ペットホテルに預けられます。



オカメインコは、頭がよい鳥だそうで、とびきり繊細。それゆえに、物音や地震でパニックを起こし、カゴの中で飛び回り、ケガをすることが多くあります。

ペットホテルに預ける時に、小さなキャリーケースに移すだけで、一騒動。

そんな時にレスキューレメディーを使います。


まっ、飲ませるのが大変なのですが、くちばし周辺にドロップすると、もっとくれーと口を開けてきます。すると、バタバタするのをやめスーッと落ち着きます。

レスキューは、アルコールベースやお酢ベースもあるのですが、我が家は、動物や子どもがいるのでグリセリンベースを使っています。甘いので飲みやすい。

すすんだ動物病院では、日本でもけっこう治療の際に使っているそうです。山から人里に降りてきた熊の鎮静剤を打つ代わりにフラワーエッセンスで落ち着かせ、傷つけずに山奥に帰した話しには感動しました。

昨日の、質のよいラベンダーに続き(ラベンダーは、けっこう偽和されたものが多い)、レスキューレメディーも持ってると便利だと思います。とっさにすぐ出せるところにあると、いざという時にすぐ使えます。奥深くにしまわずに、すぐ出せるところに。

わたしは、バッグのポーチと洗面所にいつもおいています。

ブッシュフラワーやフィンドホーンなど、各ブランド必ず、エマージェンシーなどの名前で、心身を落ち着かせるレメディーを出しています。

教室で扱っているレスキューレメディーは、10ml 2100円です。



世界には、イルカやクジラのエッセンスもあるそうです。繊細なお子さんにいいかも。


そういえば、ピヨーノさんを迎えに行った時、預かってもらったのは動物病院なのですが、あう看護婦さんや先生、みんなに

「ピーちゃん、めっちゃ歌ってました

と驚かれました。ものすごいご機嫌だったそう。

適応力が高いんでしょうね~、と言われたのですが、思わず、鳥って飼い主を覚えてるんですかね?と聞いてしまいました。ピーちゃんの能天気ぶりに(笑)

特にオカメインコは、決めうちする(特定の人にしかなれない)から、絶対覚えてますよ~と言ってましたが、余裕で先生の手に乗ってなついてました…。



ピーちゃん…

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック