ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

名もなきサプライズ

「先生が言ってたけど、アメリカでサンタさんを追跡してどこにいるか分かるサイトがあるらしいよ」
と学校から帰ってくるなり言うリト。


サンタさん追跡のアプリをダウンロード。
リトのリクエストによりサンタさんへのクッキーを焼きつつ、
地図をみる。

え~っと、あっ、サンタさん、いま、日本だよ。しかも、東京。
あれ?これ、うちの近くじゃないの?

うそ、うそ~。来ちゃうの?来ちゃうの?


…ピンポーン。








「今年も待っててくれたかな?」
とサンタさんがやって来てくれました。



大きなプレゼントを手渡してもらい、その場であけるリト(笑)

いくつか言葉をかわし、「来年もまた来るからね」と次の子ども達へ、プレゼントを届けにいくサンタさん。


「おっと、今年はもう一つプレゼントがあるんだった。
 手をだしてごらん。

 1.2.3…」




え?何で?何で?


サンタさんがくれたのは




小さなサプライズ。

先日のクリスマスマーケットで欲しくて眺めていた、ガラス細工のプレゼントが手の中にありました。
何で知ってるの~?!驚き目を丸くするリト。
だって、これ、この前「ほしいなぁ~」と思ってずっと見ていたプレゼント。
何で!?何で知ってるの~?と何度も言っていました。


後からサンタさんがおかあさんにこっそり教えてくれました。
「リトくん、かわいかった!!ガラス細工を渡した時の顔が最高でした」
リトからサンタさんへのサプライズプレゼントは、驚いた顔だったかもね

クリスマスの前日にスタッフの方からメールがきました。
「お子様へのクリスマスサプライズを成功させましょう!」

サプライズ…チャリティーサンタさんが1年目から大切にしているフィロソフィーだったなぁ、6年目にして改めて思い出しました。


そして、サンタさんからおかあさんへのサプライズは



「元気に育ててくれてありがとう」のメッセージに驚き、泣きそうでしたこの鍋敷きの生地もめっちゃ好みです。わたしの今年のクリスマスは、鍋敷きに縁があるようで、3つ目。嬉しい




名もなきサンタになること、

プライスレス(マスターカードさんよりお借りしました)


忙しくても毎日のキセキのような一コマ一コマを大切に過ごしたいなぁと思う今年のクリスマスでした。


そして、20年一緒にいるけど、昔からクリスマスが特に好きではないというだんなさんに、わたしからのサプライズ。




いつもありがとう!




一つの思いやりが、誰かに伝わって、誰かからまた誰かに伝わる思いやり。


リトは、サンタさんが帰ってからこう教えてくれました。


「おかあさん、知ってた?

僕、サンタさんが来た時に、足がふるえたよ。

今年もやっぱり来てくれたって、嬉しくて。」

そして、2階にあがっていき窓からまた、いつものように空に向かってさけんでいました。

「サンタさん、ありがとう~」

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック