ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

Rの体内記憶

8年前の今頃、うっと陣痛が始まりました。


啓蟄の日から地球に出てこようと動き始めた模様。


池川先生の体内記憶の話しが大好きでいつも感動していたので、聞くのにベストタイミングという2歳半頃、体内の記憶を聞いてみたことがあります。

3歳以上になると作り話が上手になるし、あまり小さいと意味が伝わらないことが多いそうです。


2歳半のRによると、

雲の上では、神さまらしき人がいて、何人かのこどもたちで集まっていて、自分の番になったので、ビューッと降りてきたら途中で転んで(笑)、みんなに大丈夫?と聞かれて、大丈夫と答えてお腹の中に入ってきたとか。


そして、お待ちかねの、あの質問


「どうして、おかあさんを選んだの?」



「‥‥余ってたから


ズコーッ


感動的シーンを予想してたのに、大ウケでした


確かに、わたし、子どもが好きではなかったし(笑)、子どもを産まずに世界一周の旅にでる予定だったし、仕事ばっかりしてたし‥‥人気ないよね

信憑性たかっ

心やさしき、Rくん、ありがとう残り物には福があるかもよ!


だからおかあさんは、買ってきたチューリップの花束を




「わー、きれい!」と言ったまま、バッター代わりにブンッと振られても怒らないよ‥‥


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック