ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

体質診断1 頭痛のケース

香りの好き嫌いで、現在の体調、体質をチェックし、グラフ化する体質診断テスト。


今回は、一週間前から急にひどい頭痛がして、病院に行き鎮痛剤を飲んだけどなかなかおさまらないということでご相談を受けました。

もともと頭痛持ちではない、ということでしたので、何かきっかけがあって始まった頭痛だと思います。何がトリガーになったのでしょう。

ひどい頭痛だったそうで、病院で脳梗塞や脳腫瘍などではない確認はされたそうです。

きっかけは何かなということで、頭痛が始まった経緯を細かくお聞きしたところ、睡眠と神経系が休まっていないことが大きいキーワードではないかなぁと感じました。


そして、嗅覚チェックを受けていただくと、弱っている場所、問題が起こりやすい場所は、中枢神経系、頭、耳、目などが考えられました。

やはり、耳や目の不快症状もあるそうです。

頭が痛いから欲する香りがあります。頭痛が収まれば、欲する香りが全く変わります。

好みというより、身体が求めている時の香りがあります。


また、軸をみると、他者に拠りがちな形でした。=自分の欲求より、他者を優先させてしまう、とっても気遣いが素晴らしい方なのですが、ご家族が体調を崩されてかなりハードな生活をされていたそうです。

また、理論より感情で動いてしまうと、心の中がプチパニックになってしまったり、生活がうまくまわらない、心身ともに余計に疲れてしまうタイプの形でもあります。

この形状のグラフの方の提案の一つとしては、精油は、とにかく交感神経を強制終了するもの、心配事があれば不安をやわらげるもの、です。

生活としては、やることを紙に書き出して一つずつぶしていきもれがないようにして、明日にまわせるものはまわす、家族や自分が体調が悪くなるトレンドをよむために手帳などに書いて体調を可視化してみる、家事や子どものケアで外注できるものは外注してしまう。

おかあさんが具合悪くなったり疲れると、のちのち食事を買わなくてはいけなくなったり、病院の費用を考えると事前にお金で解決できるものはしてしまうというのもありだと思います。

罪悪感を持たなくてよいのは、のちの病院代を、わたしは今のタクシー代やベビーシッターに払ってるだけなので、実は安くすんでいるからです。経済的にも実は合理的。

そして、このタイプの方のストレス解消でオススメなのは、映画。お聞きしたらご家族のケアでお忙しく10年くらい映画に行かれていないとのこと。何もかも預けて、ハンカチ持って映画館で号泣して、ポップコーンかじればバッチリです。ちなみに人に気を使うタイプなので、空いてる時に1人で周りに誰もいないところがオススメです

その他、一般的な頭痛のアドバイスとして、水分を多めにとってみる(これも自分の体質と相談して)、ぬるめのお湯にレモンをしぼったものを飲む。糖分全てとチョコレート、カフェインを控えめにすること。

ハーブは、この方の場合、睡眠が、キーワードかなと思いましたので、バレリアン&パッションを3日くらいとっていただくことにしました。これが全く効果なしなら、フィーバーフューをオススメします。


強い痛みはそれだけでストレスになりますので、時には鎮痛剤とも上手に使われるといいかと思います。ただ、常用はされないでくださいね後が大変です。


急いで治そうというより、身体がシグナルを出してくれてラッキー、わたしの身体は何て賢いのかしらという感じで、ゆっくり心身を休める時間を意識するとよいと思います。




いろいろ言いましたが、最後に。

おかあさんは、朝夕は栄養を考えてごはんをつくっても、お昼は超適当になりがちです。


身体に調整が必要な時は、お昼にオーガニックの新鮮な野菜をローと蒸したもので、たっぷり食べてみてください。パンは控えめで。いい野菜は、エネルギー的にもすんばらしいのでかなり身体をリカバリーしてくれます。


いろいろと試してみると楽しいと思います。

※ご相談いただいた内容は、承諾なしに公開することはありません必ず、ご了承いただいたケースのみ、症例としてご紹介させていただいています。




庭仕事で出た枝で作ったピーさんのバードジム。足を伸ばしてストレッチしてます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック