ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

体質診断2 PMS

月経前になるとイライラしたり、気分が落ち込みがちになるという方のご相談例です。
この方のPMSの症状で一番困っていることは、その時期になると、眠りに入りづらい、ぐっすり眠れないということでした。

早速、嗅覚による体質診断チェックをしました。
プリンターの色の調子が悪いのでPCの画像です。


嗅覚からこの方の気質を読み解いてみると、女性にはそんなに多くないタイプと、わたしは感じました。
とても理性的で計画的に物事をすすめていけるタイプで、戦略的に人生を歩んでいけそうな感じです。
行動力と他者との関係もバランスがいい感じです。

グラフから、PMSの原因をさぐってみると、落ち込むと人に会いたくなくなったり外に出るのが面倒になったりする、一人でいたくなる、計画的なので、先回りしすぎて疲れてしまうことがあるかもしれません。
お伺いしてみるとその通り、とのことでした。

睡眠に関わることは、今回だけのことではなく、体質的にずっとその傾向があったとのことでしたので、すぐにというより長い時間、1年くらいをかけて、改善していくという形がいいかなぁと提案しました。
困る回数と時間を減らしていって、たまにそんなことがあってもうまくやり過ごす技を身につけておく感じです。

安眠のハーブも、困った時だけ使うのもいいと思います。
常用癖はつきませんが、いつも使うというよりなるべくその他で改善して困った時だけ使うのをおすすめします。

グラフから推測する弱りがちなところは、自律神経系、婦人科系です。

精油としては、鎮静作用があり眠りに入りやすくする典型的な精油、自律神経系を整えるものをメインにブレンドしました。

生活アドバイスとして試してみることは、PMSの時期になったら、友人に会っておもいっきりしゃべりたおすこと、その際、相手が自分よりしゃべる人ではなくある程度聞いてくれる人に、自分が声を思いっきり出してわ~っとしゃべれる感じにした方が発散できると思います。そして、朝、散歩をして太陽の光を浴びたりセロトニンを増やすようなことをすること。

一昨日アップした症例の方も、睡眠に関するトラブルがあったのですが、使う精油も生活アドバイスも全く違います。

よく安眠=ラベンダーと有名ですが、ラベンダーでぐっすり眠れる方どれくらいいるでしょう(笑)
わたしは、お店時代からの聞いたたくさんのお客様のお話を思い出すとそんなに多くありません。
もちろん、ラベンダーが合っていて、それで眠れればラッキー、オールオッケーです。

2回目、体質チェックを受けていただくと前回とグラフの形がほとんど変わっていませんでした。
そして、症状もほとんど変わっていない、改善しなかったということでした。

1回目受けた後からの日々の体調をノートにきちんとメモをして来てくださいました。
まさに、計画的、理論的な方の特徴(笑)、素晴らしいです。

そして、そのメモをみているうちに、この方の場合、一般的なPMSが月経の1週間くらい前から始まるのに対し、もっと前に起こっていることが分かりました。
つまり、この方の場合は、月経の直前ではなく、排卵日の頃にイライラしたり調子が悪くなることが多いということが分かりました。

こうやって自分の身体の傾向が分かると、子どもにちょっとしたことで猛烈に怒ってしまい、子どもの寝顔を見ながらごめんね…と謝らなくてもよくなるかもしれません。
予測した日に、むかーっときたら、30秒数えたあとに、本当に怒るべきことが考えたり、一晩おいてみるというのもひとつの手です。
(昔読んだリサーチによると、おかあさんの子どもへの虐待のけっこうなパーセンテージがPMSのあたりに起こっているそうです。こう書くと、フェミニストの方に怒られそうですが^^;、女性の身体はかなりホルモンに支配されています。影響を受けやすい人と受けづらい人といると思いますが。)

2週間、前回のオイルを使って目立った改善がみられなかったので、精油を変更してみました。

今回は、PMSに典型的に使われる香り。そして、精神的に強化する作用、交感神経副交感神経のバランスをとる作用がある精油です。

新しいブレンドを使っていただいてチェックの3回目。
体調をお聞きすると、今はとてもいい感じとのこと。PMS前の気になっていた眠りの悩みも「そういえば、今回はほとんど気にならなかった」ということでした。

慢性的な症状は、使ってすぐ治った!ということは少なくて徐々に徐々に、そういえば、そんなことで悩んでたっけ?って感じで穏やかに緩和されていくことが多いです。

嗅覚チェックでも、本人の申告通りバランスが整っていました。



身体も心も調子がよさそうなので、オイルは特になしで様子をみることにしました。

そういえば、お顔用の美容オイルがほしかったということでしたので、アルガンオイルにこの方の体質に合った精油をブレンドしておつくりしました。

治療などに使う濃度ではないのですが、自分がこの香り最高♡と思う香りでお手入れをする幸せ、そして、しみしわによいアンチエイジングの成分もあるおまけつきです。

香っていただくと、「うわっ!!いい香り!!」ということでした。
この方の臓器が求めている香りなので、こういうリアクションになります。

嗅覚は嘘をつけないので、お顔をみていると、本当に好きか、まぁまぁなのか、本当は好きではないのかよく分かります(笑)

ファッションであれば、あんまり好きじゃないけど流行ってるから着ているうちに好きになったということがあるのですが、嗅覚の好みは原始的な本能、脳の奥深く、そして身体の状態からくるので、どんなに流行っていてもつけているうちに好きになるということはないのです。

体質チェックはやはり、1回で分かることは少なくて、何度か受けていただくとその方の身体や心の傾向が分かります。また、持っておくといい精油なんかもわかります。

今回の方の場合だと、お持ちの精油ラインナップとご本人の好み、体質、ご家族の方の体調をお聞きして総合的に考えるとおすすめは

パルマローザ(鼻炎、風邪の季節の抗菌、免疫アップ、美容にも抜群)

ローズウッド(気分が落ちこみがちな時、免疫アップ、中耳炎、副鼻腔炎の予防、美容)

などを芳香用ではなく、メディカルグレードで5ml持っていれば、新鮮なうちに使いきれるかなと思います。また、自分でお持ちの精油とブレンドされると、香りも使える範囲もぐっと広がると思います。


ブログへの掲載の承諾、ありがとうございました♪


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック