ヤスム文化

ヤスミヌム族、大集合!

Entries

体質診断ケース3 子どもの場合

今週は、午前午後と体質チェックウィークです。

・自分が思っている自分と本来の自分にズレがないか?
(心身、無理してないか)

・どこの臓器や部位に気をつけて食事をとるか、生活するか?
(体質的な傾向)

・体調やメンタルで調子が悪くなったら、どういう対策をとってリカバリーするとしやすいか?

などをチェックしていただけます。


今日の症例は子ども編。

何人かお子さんを見させていただきましたが、低学年くらいまでは普通に生活をしていると特に何も必要なく、バランスがとれているんですよね。


子どもは基本、自然体(笑)うらやましいです。


そこでうちのRさんの分析をして、実践してみました。


風邪やアレルギーの時なども、精油のチョイスがたくさんある時に体質に合わせるとよりヒット率が高くなります。


普通に機嫌がいいとき、体調もどこも悪くないとき、グラフでみてもきれいにバランスがとれています。



人間の身体を原子という単位でみたときに

+か−かどちらかに偏っていると、不調がでやすいと言われています。

調子がいいとき、おおむね+−いいバランスです。

そして、調子が悪いとき。


遊びすぎて、夕方習い事に行くのが疲れた、めんどくさいなんてごねる時。
鼻がぐずぐずしてたり、アレルギーっぽい症状がでるとき、グラフにもそのようにでます。


不思議なもので、この前まで「ふつう~」と言ってた香りが
「うわ、これ、すっごいいい香り。この前と違う香りだよね?」なんて言ったりします。

香りは変わらず、
変わったのは本人の身体、心のバランスです。

Rさんの場合は、調子が悪い時は、症状が風邪であれ、アレルギーであれ、ぐずぐずいちゃもんつける時であれ、
グラフの左下を引っ張る精油がぴたっとはまる傾向が強いです。

繊細といえば聞こえはいいですが、調子が悪くなりやすいのは自律神経系、循環器系。

性格的にはマイペースだけど、打たれ弱い。

気質的には、自分の世界で生きている。
記憶力がよくて、頭は常に動いているので、頭を活性化させる香りはいやがる。
もう充分、神経系は使っているので逆に神経を休ませる香りが必要です。

香りの好みから、接し方を考えると、

怒る時は、人格を否定するようなことを言ってしまうと
けっこう根に持ってトラウマになっちゃう可能性もあるので、
理論的に人格否定をせずに話すと伝わりやすい。
(どの子でもそうだと思うけど、特にそういうタイプ)

マイルールがきっちりしているので、何か押し付けても全く通じない。
逆に筋道をたてて話して、本人が納得すれば話が早い。

ストレスがたまってるかな?と思ったら、
大声ださせたり、歌いながら踊らせたりして発散させ、
友達をよんでバーベキューしながら騒ぐ、時間的にはお昼から18時くらいまでに集中的に。

これをやるとリカバリーしやすい。
実際子どもは、リカバリーがとっても早いです。

子どもでも、大人でも嗅覚は嘘をつけないし、本能がズバリ出ちゃいます。

心理的な性格テストだと「自分はこうありたい」という願望が入ってしまうので、
正確に出ないことが多々あります。


性格テスト(自分は自分をこう思っている)と嗅覚テストのズレが大きいと、
実は本人はしんどいです。

頭はナチスみたいに「こう思え~!こう考えろ~!」(笑)
でもからだは、「違うんです~」みたいな葛藤がおこっています。

セルフモニタリング力にもかかってきますね。自分モニタリング。


そんなRさん、最近、わたしの本を勝手によく読んでます。



脳科学者の方が2.3年前にTEDで話題になった本。
オーストラリアのナチュロパスの先生に紹介されてわたしも読みました。

絶対意味わかんないし、漢字も読めないでしょ~と思うんだけど、読もうとするとこがおもしろい。
朝、6時前に起きて30分くらい読んでました。

だから、きみは、アタマじゃなくて、もうちょっとカラダ動かした方がバランスよくなるタイプなんだけどね^^;


これもおもしろかったらしいです。



10年位前にでた、わりとよくある自己啓発本ですが、物語形式になってるので、これは子どもでもいける。

帯には、10歳から90歳まで読めると書いてました。

幸せになるために下ごしらえしよう、他者を頼ってばかりじゃなく自分でLuckをつかもうっていう本です。


Rとわたしは、やっぱり、傾向、気質、好みは似ているけれども、
やっぱり違う。

オーダーメイドで精油を選んで、ピンポイントで使えるのが体質チェックのいいところです。


明日以降の方もお待ちしていますね♪



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヤスミン*

Author:ヤスミン*
大泉学園のアロマテラピー
&自然療法教室
アロマ環境協会インストラクター
アロマコーディネーター、
セラピストコース終了、
米国リドルキッズ協会認定小児タッチケア指導者、
nard アドバイザー

最新記事

最新トラックバック